WebMoney換金

WebMoney(ウェブマネー) 5つの換金方法 | 高い換金率なら電子ギフト券買取サイトが理想的

更新日:

WebMoneyの利用方法と換金方法をご紹介

この記事の目次

WebMoney(ウェブマネー)とは? 利用方法と換金方法をご紹介

使わなくなったウェブマネーは換金できますか?

この記事では『ウェブマネーギフトカードを高い換金率で現金化する方法』について詳しくお伝えしていきたいと思います。

WebMoneyは、インターネット上での決済に特化して作られた電子マネーですが、今ではデビットカードと同じような機能をもったチャージ式のカードタイプも発行されています。

もし使わないWebMoneyギフトカードがあれば、少しでも高く換金したいですよね?

ぜひ参考にしてください。

関連記事
WebMoney公式ホームページはこちら

WebMoney(ウェブマネー)ギフトカードを現金化する5つの換金方法

5つの換金方法
利用しないウェブマネーを換金する方法は5つあります。

5つの換金方法

  • 買取サイトで換金
  • オークションサイトで現金化
  • 売買サイトで換金
  • 金券ショップで換金
  • 友人・知人に売る

この5つの換金方法の中で特におすすめなのが『WebMoney買取サイト』を利用して現金化する方法です。

詳しくご説明していきます。

WebMoney(ウェブマネー)の換金なら電子ギフト券買取サイト

ウェブマネーを換金してくれる電子ギフト券買取サイトとは、インターネット上にある金券ショップのようなイメージです。

Amazonギフト券やnanacoギフトカード、楽天ギフトカードといった人気の電子マネーを専門に取り扱う買取業者です。

POSAシステムを採用している電子ギフト券のほとんどは、金券ショップでは買取をしていません。

そのため、電子マネーの換金はウェブマネー買取サイトを利用するのが一般的な換金方法となりつつあります。

最近では、プレゼントでももらうことの多くなったウェブマネーギフトカードですが、「私は使わない」という方もいらっしゃると思います。

そんな時には、高換金率で買取してくれる買取サイトを利用して現金に換金することが出来ます。

ウェブマネーは、非常に高い換金率で現金化が可能で『即日買取』に対応している買取サイトもあります。

高い換金率でウェブマネーを換金したい方は、WebMoneyの買取サイトを利用すると良いでしょう。

今回は高い換金率を実現できる『優良店』をご紹介します。


買取デラックス

買取DX iTunesカード換金

買取デラックス 店舗情報

換金率 最大95%(初回利用は優遇)
営業時間 24時間営業
振込みまでの時間 60分
振込手数料 振込手数料0円(買取デラックスが負担)
備考 お魚通販.comがサービスを運営しています
古物商許可番号:東京都公安委員会 第308841707262号

買取デラックス 換金率一覧

ギフトカード 初回 2回目以降
Amazonギフト券 最大95% 75%〜
iTunesカード 最大95% 80%〜
Googleplayカード 最大95% 80%〜
Nintendoプリペイド 最大92% 75%〜
プレイステーションストアカード 最大92% 75%〜
楽天ギフトカード 最大95% 85%〜
nanacoギフトカード 最大95% 85%〜
WebMoneyギフトカード 最大93% 77%〜
Lineプリペイドカード 最大88% 70%〜

※換金率は日々変動しています詳しくは買取サイトのHPをご覧ください

買取デラックスの店舗レビューはこちら


ギフトグレース

ギフトグレース ウェブマネー買取

ギフトグレース 店舗情報

換金率 最大95%(初回利用は優遇)
営業時間 24時間営業(定休:日曜日0時〜月曜日8時)
振込みまでの時間 特急プラン:30分~60分
通常プラン:2時間から5時間
翌日プラン:翌日
振込手数料 総額1万円以上の利用は振込手数料0円(ギフトグレースが負担)
総額9,999円以下の場合、振込手数料は一律216円
備考 古物商許可番号:東京都公安委員会 第304361307130号

ギフトグレース 換金率一覧

ギフトカード 初回 2回目以降
Amazonギフト券 最大95% 87%〜
iTunesカード 最大95% 80%〜
Googleplayカード 最大95% 80%〜
楽天ギフトカード 最大95% 80%〜
nanacoギフト 最大95% 85%〜
WebMoneyギフト 最大90% 75%〜
JCBプレモカード 最大95% 85%〜

※換金率は日々変動しています詳しくはHPをご覧ください

ギフトグレースの店舗レビューはこちら


金券買取EX

金券買取EX

金券買取EX 店舗情報

換金率 最大93%(初回利用は優遇)
営業時間 平日:9時から21時土日祝祭日:9時から18時30分
振込みまでの時間 スピードプラン:20分~60分
のんびりプラン:1時間~8時間
振込手数料 総額1万円以上の利用は振込手数料は0円(金券買取EXが負担)
総額9,999円以下の場合は振込手数料は一律216円
備考 古物商許可番号:東京公安委員会許可店 第304361804921号

金券買取EX 換金率一覧

ギフトカード 初回 2回目以降
Amazonギフト券 最大95% 75%〜
iTunesカード 最大93% 80%〜
Googleplayカード 最大93% 80%〜
楽天ギフトカード 最大95% 80%〜
WebMoneyギフト 最大90% 75%〜
nanacoギフト 最大95% 85%〜
JCBプレモカード 最大95% 85%〜

※換金率は日々変動しています詳しくはHPをご覧ください

金券買取EXの店舗レビューはこちら


WebMoney(ウェブマネー)買取サイトをおすすめする3つの理由

ウェブマネーを換金する際に、買取サイトを利用してほしい理由を3つご紹介します。

買取サイト3つのメリット

  1. 高い換金率
  2. 申込が簡単
  3. 即日現金化が可能

それぞれご紹介していきます。

WebMoney(ウェブマネー)買取サイトは高い換金率を実現できる

ウェブマネー買取サイトでは、非常に高い換金率での現金化が可能です。

換金率は最大89%で買取が可能です。

これだけ高い換金率で換金してくれるのはウェブマネー買取サイトだけです。

WebMoney(ウェブマネー)買取サイトは申込が簡単で便利

ウェブマネー買取サイトを利用するメリットの2つ目が、申込の手軽さです。初回は身分証明書のコピーが必要となりますが、そのほか入力する個人情報も必要最低限です。

申込時の記入事項

  1. 氏名
  2. 住所
  3. メールアドレス
  4. 振込先口座
  5. ギフトコード番号
  6. ギフト券の種類と額面

以上です。

数分後に、申込内容の確認ということで登録したメールアドレスにメールが届きます。

間違いがなければ特に返信する必要はありません。

WebMoney(ウェブマネー)買取サイトを利用すれば即日現金化出来る

確認のメールが届いて特に内容に不備がなければ、「買取額が振込されるのを待つだけ」です。

混雑状況にもよりますが、最短で15分程度で振込してくれます。

WebMoney(ウェブマネー) 買取サイトを選ぶ際の重要なポイントをご紹介

WebMoneyギフトカードを換金するなら『買取サイト選びは非常に重要』です。

WebMoneyギフトカードを換金する際に買取店を間違えなければ、高い換金率で現金化できるでしょう。

最近では、様々な情報サイトでもウェブマネーを高く買取してくれる店舗を詳しく紹介しているので、換金率の低い買取サイトは減ってきていますが、振込が遅いとか手数料が高い買取店があったのは見過ごせません。

せっかくお金に換金できる商品券があるのですから高く売りたいですよね?

ここからは買取サイト優良店を選んで高い換金率を実現するためのいくつかのポイントをご紹介します。

おすすめの買取サイトをご紹介させていただきましたが、ここからはじっくりと、優良買取店の見分け方をお伝えしたいと思います。

もし、ご自身でウェブマネー買取サイトのHPをチェックされる際には、参考にして下さい。

運営者情報の確認

まずはウェブマネーギフトカードを買取してくれる買取サイトの運営者情報をお店のホームページで確認してください。

法人運営しているようであれば安心できます。全く記載のない買取店は利用する前に注意した方が良いかもしれません。

お店のホームページを見ていると、店舗名がそのまま会社名として記載してあるところがあります。

優良店は法人営業しているところが多く、買取したウェブマネーの販売ルートもしっかりしているので振込が遅れたりするリスクが少なくなります。

委託販売では引き取り手が見つかるまで現金化できないので、運営元がしっかりしている買取店を選ぶことが理想です。

所在地の確認

続いては、会社や買取店の所在地の記載を確認をしてみましょう。

所在地を確認してみると、空き地になっていたり全く関係のないお店だったりと適当な住所を記載している買取店が過去には存在していました。

このようなウェブマネー買取店は、当然ですが対応もいい加減な可能性は大いにあります。

ウェブマネー買取サイトはインターネッットを通じて手続きを完結しますので直接訪問することがありませんから、会社の所在地は確認する事をお勧めします。

古物商の認可を得ているか

続いて重要な確認項目となるのが、古物商の免許を取得しているかどうかという点です。金券ショップやチケットショップでは古物商の許可が無ければ営業することは出来ません。

WebMoneyギフトカードの買取は、厳密には古物商の認可は必要ないケースもあるそうですが、古物商の免許を取得しているところも多いのでそちらを選ぶと良いでしょう。

古物商の認可を得ているWebMoney(ウェブマネー)買取サイトは、許可番号を掲載していますので1つの判断基準として確認しておくことをお勧めします。

換金率の表記の確認

続いては、買取率の表記についてです。

優良なウェブマネー買取サイトの場合、換金相場は85%前後です。

稀に95%以上の換金率で買取するというお店を見かけます。

買取サイトは利益が少ない商売なので、95%以上の換金率で商売を成り立たせることは困難です。

買取サイトの維持費や人件費などを考慮しても95%以上の換金率では商売は成立しません。

95%以上の換金率を提示しているウェブマネー買取サイトの場合は、利用者を呼び込む過剰広告の可能性が高いので十分に注意してください。

ウェブマネー買取サイトは、換金率(買取率)が日々変動しています。

高い換金率で現金化をしたいとお考えの方は、いくつかのウェブマネー買取サイトのHPを確認し、買取申込の当日にいくつかのウェブマネー買取サイトの換金率をチェックして換金するようにすると間違いがありません。

手数料の確認

最後のチェック項目となります。

最後は、手数料がどれくらいかかるのかを事前に確認することです。

優良なウェブマネー買取サイトならHPにきちんと手数料の明記がされています。

手数料として一般的なのは、換金したお金を振込する時の振込手数料です。

ネットバンクを指定しているウェブマネー買取サイトが多いので、ネットバンクを利用した場合は手数料が無料になる買取サイトが多いようです。

手数料が明確に明記されているWebMoney(ウェブマネー)買取サイトを選ぶようにしてください。

今回ご紹介している買取店は、口コミサイト等でも評価の高いお店です。

実際に利用した買取サイトなので安心してお問い合わせ下さい。

楽天ポイントギフトカードの利用方法や換金方法
楽天ポイントギフトカード 現金化 | 3つの換金方法と高い買取率で換金できる楽天ギフト買取サイト

WebMoney(ウェブマネー)をオークションサイトで換金

WebMoneyギフトカードを換金する2つ目の方法がオークションサイトを利用する方法です。

WebMoneyをオークションサイトで換金しようとした場合、大手オークションサイトヤフオク!を利用すると額面の95%〜110%で出品されています。

WebMoney(ウェブマネー)は、その使用用途が非常に幅広く現金と同じように利用できることから、価値のあるギフト券となっているので、ヤフーポイントや各オークションサイトのポイント失効目前の駆け込みで現金に換金しやすいWebMoney(ウェブマネー)を購入する方が多いため、額面よりも高めに売られています。

しかし、出品者が非常に多いことから、落札までには時間がかかることがほとんどなので今すぐに現金が必要な方にはお勧めできない換金方法ですが、手数料を引いても高い金額で売れることが何よりも大事という方であれば時間はかかりますが、高い換金率を実現できる可能性がある方法と言えます。

ヤフオク

ヤフオク!
ヤフオク!は、ご存知のかたも多いはずで、日本最大級のオークションサイトで、多数の金券や電子マネーが出品されています。

システム利用料が会員の場合と非会員の場合で異なります。

利用者が多いことかから他のオークションサイトに比べて買い手が早く見つかる利点があるのでおすすめです。

WebMoney(ウェブマネー)を売買サイトで換金

続いてのWebMoney(ウェブマネー)を換金する方法は売買サイトを利用する方法です。

売買サイトとは、個人の売買の仲介をするプラットフォームを提供しているサイトで、WebMoney(ウェブマネー)以外にもたくさんの電子マネーの売買が行われています。

売買サイトでは以前、すでにアカウントに登録済みの電子ギフト券を出品する被害が続出し利用者が使いづらい環境でした。

しかし、これからご紹介する売買サイトは運営元が買取サイトを運営していることもあり、使用済みのギフト券の出品がほとんどないと言っても良いくらいチェック体制が行き届いているうえ、万が一、使用済みだった場合には返金対応をしてくれるので安全に取引する事ができるようになりました。

売買サイトにアカウントを作れば、WebMoney(ウェブマネー)を売ることも出来ますし、そのほかの電子マネーを安く購入したい時にも利用できます。

売買サイトはWebMoney(ウェブマネー)を売却したい時、また、ほかの電子マネーを安く購入した時にも使える非常に便利なサイトです。

売買サイトを利用するときの注意点

売買サイトを利用してウェブマネーを換金しようとお考えの場合は、売買サイトで発生する「手数料」を確認する事と、実際にお金に換金できるまでの時間を計算しておく必要があります。

ご紹介している売買サイトは売買が成立した場合、出品者は2%の手数料を売買サイトに支払う必要があります。

また、売買サイトの場合、買い手が見つからないと現金化することは出来ないので買取サイトに比べるとお金を手にするまで時間が掛かります。

おすすめの売買サイトで販売されているウェブマネーの額面を確認して金額設定をすることで他者よりも早く現金化出来る確率が変わりますので是非一度確認してみてはいかがでしょうか?

WebMoney(ウェブマネー)を金券ショップで換金

ウェブマネーを換金する方法、4つ目は金券ショップを利用する方法についてご紹介します。

ウェブマネーギフトコードは現在のところほとんどの金券ショップでは買取不可でした。

理由は、PINコードをアカウントに登録して利用するため、「残高の確認などが難しい」事が大きな要因とのことです。

いくつかのお店で買取していたので参考にしてください。

ギフトオフ(GIFT OFF)

ギフトオフ
ギフトオフは電子マネー専門の買取サイトで過去の取引実績も豊富なお店です。

オンライン上だけのお店なので実店舗はありませんが、電話での問い合わせができるので安心です。

ウェブマネーは買取をしてくれますが、委託買取となります。

委託買取というのは購入相手を探してからの振込みとなります。即時買取に比べて時間がかかってしまうのがデメリットです。

現金化されるまで最低でも1週間はかかります。

ウェブマネーの換金率は65%前後となっています。

買取率

額面に関わらず65%前後

買取POINTS

買取ポイント
買取POINTSも委託買取のお店です。

委託買取とは、お店に換金したいギフトコードを預けてお店の販売ルートで購入者を探してもらい、買主が見つかり次第、お金が振り込まれるという仕組みです。

会委員登録などは必要なく、ホームページからの申し込みのみの受付となっています。

初回の利用の時は身分証の提示が必要になります。

買取の受付をしてくれるギフト券も多岐にわたり、ホームページに買取率を表示しています。

換金率は『65%〜70%』程度です。

買取wiki

買取wiki
買取wikiは家電、パソコン、化粧品、ゲーム機など、多くのアイテムの買取店です。

店頭買取と宅配買取(商品を郵送)をしていてお店のホームページで買取率を確認できる仕組みになっています。

2021年4月17日現在、買取wikiのホームページに買取価格は表示されていません。

WebMoney(ウェブマネー)を友人・知人に売って換金

ウェブマネーを換金する方法、続いては友人や知人など交友関係を活かして換金する方法です。

これならすぐに現金にする事が出来ますし、喜ばれる事がほとんどでしょう。

せっかく譲ったのに「お金を払ってくれない」といった最悪のケースにだけ注意しなければいけませんが、周りで欲しいという方がいれば譲ってあげるのも1つかもしれません。

WebMoney(ウェブマネー)の使い方と魅力

WebMoneyの魅力はたくさんありますが、特に注目なのが「個人情報の登録が必要なく」ギフトコードを入力する事で簡単に利用することが出来るという事です。

使いきりの「プリペイドタイプ」なので、購入金額がなくなるまで「16桁のギフトコードを入力して決済」する事ができます。

WebMoney(ウェブマネー)は、オンラインストアなどで利用することができます。

WebMoney(ウェブマネー)の種類(タイプ)は3つあります。

WebMoneyの種類

  • シートタイプ
  • ギフトカードタイプ
  • カードタイプ

WebMoney(ウェブマネー)シートタイプ

シートタイプのWebMoneyは、コンサートのチケットほどの大きさの一枚のシートになっているタイプで、プリペイド番号の欄にコードが記載してあります。

WebMoney(ウェブマネー) シートタイプは、Amazonギフト券やiTunesギフトカードのようにアカウントに登録する必要がないので非常に手軽に使用できるタイプです。

WebMoney(ウェブマネー)ギフトカードタイプ

ギフトカードタイプのWebMoneyは、シートタイプと使い方はほとんど変わりません。

裏面にコードが記載されているのでそのコードを入力するだけで利用できます。

シートタイプと比べるとプレゼントなどに利用されることが多いです。

WebMoney(ウェブマネー)カードタイプ

正式名称は『WebMoneyプリペイドカード』と言います。

MasterCardと連携していてクレジットカードと同じようにチャージする事で何度でも利用することが出来ます。

WebMoneyCardが登場した事で、実店舗でWebMoney(ウェブマネー)の利用がより簡単になりました。

WebMoneyCardの色はゴールドなので、存在感もあってかっこいいです。

利用できる店舗は、MasterCardが利用できるお店であれば利用することが出来ます。

WebMoneyのカードタイプは2種類

ご紹介したWebMoneyカードは2種類のタイプがあります。

本人限定のWebMoneyカードと、WebMoneyプリペイドカードLITEと呼ばれるタイプです。

WebMoneyプリペイドカードLITEはクレジットカードでもチャージできるので、個人情報を入力したくない方や、使いすぎを防ぐのにも役立ちます。

WebMoney(ウェブマネー)の決済方法

ネットで決済する場合は3つの決済方法があります。

3つの支払方法

  • カード裏面のプリペイドコードを利用
  • WebMoneyカードケースを利用
  • 表面の番号でカード払いを選択

Webmoneyアプリの利用方法

WebMoney(ウェブマネー)のアプリは【WebMoneyカードケース】と呼ばれています。

WebMoneyギフトコードを入力することでチャージ出来ます。

その他、アプリ内でチャージしたい金額を指定すると、バーコードが表示されますのでセブンイレブンやAUショップでそのバーコードを読み取ってもらい決済することでチャージする方法もあります。

WebMoney(ウェブマネー)ウォレット

現在では、新規でこのサービスを利用することが出来なくなりました。

発行したコード番号をまとめて管理しておくことが出来るアプリを「ウェブマネーウォレット」といいます。

しかし、WebmoneyCardやWebmoneyカードケースが登場したため、このサービスはあまり必要なくなりました。

現在でもアカウントをお持ちの方は利用できます。

関連記事
Webmoneyウォレット新規作成終了のお知らせ

WebMoney 換金 | ウェブマネーギフトカードを高い換金率で換金できる5つの方法 | 利用するべき買取サイトをご紹介 | WebMoneyの使い方も解説 まとめ

今回はWebMoney(ウェブマネー)の簡単な利用方法やWebMoneyギフトカードの換金方法のご紹介でした。

不要なWebMoneyギフトカードがあればWebMoney(ウェブマネー)買取サイトで換金するのがお勧めです。

どうせ現金化するなら少しでも多くのお金を受け取りたいですよね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハッピーチョイス編集局

ハッピーチョイス編集局では暮らしに役立つ情報をなるべくわかりやすくご紹介しています。大手の既存メディアでは、なかなか取り上げることの少ないコアな情報をいち早くお届けすることをモットーにしています!

-WebMoney換金
-

Copyright© Happy Choice , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.