キャッシュレス決済

PAYAPAY(ペイペイ)とは? | キャッシュレス決済の利用方法とサービス概要をご紹介します

更新日:

PayPay(ペイペイ)の使い方とは?

PAYAPAY(ペイペイ)を使いこなそう! キャッシュレス決済の利用方法をご紹介します

キャッシュレス決済を利用している方々もかなり増えてきましたね。

この記事をご覧の方々は、QRコード(バーコード)決済を利用されていますか?

今回はPAYPAYの概要や利用方法をご紹介します。

PayPayは、ヤフー株式会社ソフトバンク株式会社が共同で設立したPayPay株式会社が運営しているサービスです。

IT企業大手ののヤフーと、電気通信事業者最大手のソフトバンクがキャッシュレス決済の参入に手を組んだ形です。

PayPayが利用できるお店はどんどん広がっています。

近所にあるお風呂屋さんでは、他のキャッシュレス決済は使えなくてもPayPayだけは利用できるようになっていていることからも、利用できるお店は今後もどんどん増えていくのではないでしょうか?

今回の記事では、キャッシュレス決済で利用者がとても多く使いやすいと評判のPAYAPAY(ペイペイ)についてご紹介します。

PAYAPAY(ペイペイ)の概要と使い方

ここからは、PAYAPAY(ペイペイ)のサービスの概要についてご紹介します。

PAYAPAY(ペイペイ)は、登録ユーザーが3300万人を超える『キャッシュレス決済』サービスです。

PAYAPAY(ペイペイ)は、スマホと一緒に利用します。

スマホに『PayPayアプリをインストール』します。

続いて、YahooIDやSoftBankのIDとPayPayを紐付けます。

クレジットカードを登録すればすぐにPayPayで決済ができるようになりますし、貯まったポイントをPAYAPAY(ペイペイ)と連携すれば、1ポイント1円で利用できるようになります。

これでキャッシュレス決済ができるようになりますので、現金を持ち歩いていないときでも簡単に支払いができます。

店舗次第ですが、QRコードを読み込んで決済する場合と、バーコードを読み込んでもらって決済する場合と『2つの方法で決済』します。

どちらの方法も、支払い時までにスマホでPAYAPAY(ペイペイ)を立ち上げておけばスムーズです。

バーコードを読み取りしてもらう場合にはこちら側がそこまでの画面を表示しておく必要がありますので、レジの前で手間取らないようにあらかじめ準備しておくと良いでしょう。

PAYAPAY(ペイペイ)に入金(チャージ)する方法

PayPayへのチャージ方法は3つあります。

  • 銀行口座
  • クレジットカード
  • セブン銀行ATM

ヤフオク!の売上金を手数料無料でチャージすることができます。

ソフトバンクまとめて支払いからのチャージも可能です。

長期契約特典やヤフオク!の売上金をPayPay残高にチャージすれば残高を友人・知人に送ることも可能です。

docomoが運営しているdポイント
dポイントの換金は出来る? | 不要なdポイントを現金化する方法とは?

PAYAPAY(ペイペイ)の2つの強み

キャッシュレス決済を利用しておきたいけど、どれにしようか悩むんですよね…。

そんな時にオススメしたいのがPAYAPAY(ペイペイ)です。

PAYAPAY(ペイペイ)がなぜ使いやすいと評判なのか?

大きな理由は2つあります。

  1. 全国260万箇所以上で利用できる
  2. 公共料金の支払いにも利用できる
ここではご紹介しきれないくらいの場所で利用できるのでキャッシュレス決済を使ったことがない方にPayPayはおすすめです。また、PAYAPAY(ペイペイ)は未成年者が利用する場合、同意が必要になります。
解説

PAYAPAY(ペイペイ)と連動しているサービス

PayPayでは様々なサービスと連動しています。

使えるサービス

  • PayPayフリマ
  • PayPayモール
  • PayPayピックアップ
  • UberEats
  • Tポイントサービス

ご覧のようなサービスがPayPayのアプリ内で利用することが可能になります。

PAYAPAY(ペイペイ)が使えるマイナーな場所

PayPayは地方都市でも利用できるのが1つの特徴です

使える場所

  • ひたちなか海浜鉄道
  • 湘南モノレール
  • 岳南電車
  • 長良川鉄道
  • 養老鉄道
  • 肥薩オレンジ鉄道
  • 十勝バス
  • 北海道拓殖バス
  • 東海バス
  • 新城市Sバス
  • あおい交通
  • 帝産バス
  • 西日本ジェイアールバス
  • 大阪バス
  • 八晃運輸
  • 高松エクスプレス
  • ジェイアール四国バス

など、多くの交通機関の小規模事業者で使うことが可能です。

参考資料
PayPayとは(Wikipedia)

PAYAPAY(ペイペイ)利用に関するよくある質問

初めてキャッシュレス決済を利用する方は、わからないことは設定方法が難しいという方が多いのではないでしょうか?

PayPayのホームページにわかりやすい解説が掲載されていたので抜粋してご紹介します。

アプリの登録は無料?

はい無料です。ただし、アプリをダウンロードする場合にはお使いの携帯電話によっては通信料が発生します。
解説

未成年者は利用可能?

未成年者の場合は、同意が必要になります。
解説

現金でチャージすることはできる?

セブン銀行のATMを利用すれば現金でのチャージが可能になります。
解説

利用限度額はある?

利用限度額はチャージ方法や登録の方法によって違います。詳しくは、こちらをご覧ください。
解説

参考記事
PayPay【公式ページ】

PAYAPAY(ペイペイ)の残高を現金化することはできる?

続いてはPAYAPAY(ペイペイ)にある残高を現金化する方法についてご紹介します。

残念ながら、PayPayでは、残高の返金には応じていません。

残念ながら、PayPayに残った残高を現金化することは出来ません。

万が一、ヤフオク!の売上金などをPayPay残高にチャージしてしまうとお金に戻すことが出来なくなるので注意してください。

PayPayにある残高が1万円を超えている場合は、セブンイレブンで楽天ポイントギフトカードを購入して、ネット上の金券ショップ『ギフト券買取サイト』に売りに出せば、90%近い換金率が実現できるのでおすすめです。

PayPayでは基本的に金券類の購入に制限があるので購入できるものに限りがあります。

PayPayを現金をチャージして利用する方は、後から現金化は出来ませんので注意してください。

楽天ポイントギフトカードやiTunesカードは換金率が高いうえ、PayPayで購入できるのでおすすめです。

PAYAPAY(ペイペイ)のポイントの種類によっては購入できない可能性もあるので注意してください。
解説

PAYAPAYとは? | キャッシュレス決済の利用方法とサービス概要をご紹介します まとめ

今回は、キャッシュレス決済の中でも利用者数の多いPayPayについてご紹介させていただきました。

私自身もPayPayは愛用しています。

個人的なメリットとしては、携帯の長期利用特典や利用ごとにもらえるポイント還元です。

その還元されたポイントを、ボーナス運用に自動で追加して楽しんでいます。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハッピーチョイス編集局

ハッピーチョイス編集局では暮らしに役立つ情報をなるべくわかりやすくご紹介しています。大手の既存メディアでは、なかなか取り上げることの少ないコアな情報をいち早くお届けすることをモットーにしています! ハッピーチョイスのツイッターもフォローお願いします!

-キャッシュレス決済

Copyright© Happy Choice , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.