iTunesカード買取

iTunes カードの購入方法 購入場所をご紹介

更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

iTunes カードなどのプリペイド式電子プリペイドカード

ここ数年、コンビニエンスストアで当たり前にように見かけるようになった電子プリペイドカード。

アマゾンギフト券、iTunesカード、Google Playギフトカード、楽天ギフトカードなど様々な種類のプリペイド式の電子マネーが販売されています。

今回はiTunesカード購入場所や購入方法について詳しくご紹介していきます。

関連記事
誰でも簡単に換金出来る【iTunesカード】について詳しくご紹介します!

iTunesカードとは


iTunesカードとはプリペイド式の電子マネーです。

裏面に記載してあるギフトコード番号をご自身のAppleアカウントに登録することで使用することが出来ます。

iPhoneユーザーの方は、すでに利用されているかも多いと思いますのでご存知の方もいらっしゃると思いますが、iTunesストアやAppストアなどでデジタルコンテンツの購入をする時に使用することが出来ます。

その他の利用方法は、ポケモンGOのポケコインやパズドラの魔法石などといったゲームアプリの課金に使用することが出来ます。

また、電子書籍の購入などにも利用すること出来ます。

クレジットカードを登録してiTunesのサービスを利用する事も可能ですが、クレジットカードを利用した場合、自分がどれくらいの金額を利用したのかが分りづらく、つい使いすぎてしまう事もあります。

特に頻繁にiTunesを利用する方は毎月の事なので使いすぎには注意したいですよね。

このような観点から、プリペイド式は使いすぎを防いでくれる便利なカードです。

iTunesカードの購入場所


iTunesカードは様々な場所で購入することが出来ます。

iTunesカードの購入場所

  1. 携帯電話ショップ
  2. 家電量販店
  3. コンビニエンスストア
    (以下:コンビニ)
  4. Appleストア
  5. ネットショップのAmazon

上記の他にも様々な場所でも購入する事が出来ます。

詳しくはこちらをご覧ください。

購入出来る金額

コンビニや家電量販店ではiTunesギフトカードのカードタイプが購入できます。購入可能な額面は以下になります。

iTunesカードの額面

  • 1,500円
  • 3,000円
  • 5,000円
  • 10,000円

iTunesカードは上記の4種類の額面で販売されています。

その他にバリアブルカードというタイプがあり、「1,500円〜50,000円」の範囲で金額を決めて購入できるタイプもあります。

バリアブルタイプはすでに購入したいものが決まっている場合は、バリアブルタイプを使うと便利です。

アカウントに金額が余ってしまうと、お金に変える事は出来ないので端数を出したくない場合などに利用すると良いでしょう。

購入する際は、カードの右上に「1,500〜50,000」と記載してあるカードをレジに出し、金額をスタッフに伝えて支払いをして下さい。

このカードはレジに通して「アクティベイト」化しなければ裏面に記載してあるコード番号が使えるようになりません。

盗難防止策として採用されているやり方です。

各携帯キャリアのオンラインショップではこのコード番号のみを販売しています。

Docomo
Docomoオンラインショップ

Au
auオンラインショップ

Softbank
Softbankオンラインショップ

基本的な使い方は同じで、iTunesギフトカードに記載してあるコード番号が購入時に表示されたりメールで送られてきますのでそれをアカウントに登録します。

インターネットで取引されている電子プリペイドカードはこのアクティベイトがされていないコード番号が取引されているケースがあります。

そのため、落札後にコード番号が知らされても、いざご自分のアカウントに登録しようとするとコード番号が使えなかったりするケースがあります。

買取サイトランキング iTunesカード 高換金してくれる買取サイトをご紹介

売買サイトでiTunesコードを購入


iTunesカードを安く購入できる売買サイトをご存知でしょうか?

売買サイトとは、iTunesカードやAmazonギフト券といった電子ギフト券を売却したい人と購入したいという個人の売買を仲介してくれるサイトです。購入できる電子ギフト券は以下の通りです。

売買されている金券

  • Amazonギフト券
  • iTunesカード
  • GoolgePlayカード
  • 楽天ギフトカード
  • ニンテンドープリペイド
  • DMMプリペイドカード
  • JAL株主優待券
  • ANA株主優待券
  • DMMプリペイドカード

この他にもたくさんの電子ギフト券や株主優待券が売買されています。詳しくはこれからお勧めする売買サイトをご覧ください。

ハッピーチョイスでお勧めしている売買サイトは、「ギフテッシュ」と「ベテルギフト」です。

この2サイトをお勧めしたい理由は、万が一、購入した電子ギフト券が利用できなかった場合でも、30日間の返金保証をしてくれる点です。

売買サイトでは、個人間売買が中心なので、中には、すでにアカウントに登録済みのギフト券が販売されているケースがあります。購入者からすれば、そのギフト券が利用可能かどうか確認する手段がありません。

そのため、この返金保証は非常に嬉しいサービスです。


売りたい人と買いたい人をつなぐ売買サイト

売買サイトを利用すれば、最大20%も安く購入することができます。

もし購入したいと思っている方は、コンビニや他の量販店で買うよりお得に入手できるので、ぜひ利用してみるといいでしょう。

売買サイト1社目は、ギフティシュー / Giftissue

ギフティシューは金券や商品券を出品できる

日本最大級のギフト券売買プラットフォームを展開

ギフティシューの大きな特徴は、ヤフーオークションやメルカリの様に、お手持ちのiTunesギフトカード、GooglePlayギフトカード、アマゾンギフト券、楽天ギフトカード、商品券、株主優待券を出品して、落札されたら初めてお金を手にできる仕組みを採用しています。

利用者は非常に多く日本最大数の利用者を誇ります。

多くのギフト券に対応

iTunesギフトカード 、GooglePlayギフトカード 、 amazonギフト券 、楽天ギフトカード 、LINEカード、Webmoney レコチョク、はてはANAやJALの株主優待券など、さまざまなギフトカードをとてもお得に購入することができます。


売買サイト2社目は、べテルギフト

ベテルギフトはGooglePlayギフトカードを出品できる

返金保証も充実した、安全なギフト券売買サイト

ベテルギフトの大きな特徴は、ギフティシューと同様に、出品後落札されたら初めてお金を手にできる ギフト券売買サイト の仕組みを採用しています。

多くのギフト券に対応

GooglePlayギフトカード 、 iTunesギフトカード 、 amazonギフト券 、楽天スーパーポイントギフトカード、LINEカード、Webmoney レコチョク、はてはANAやJALの株主優待券など、さまざまなギフトカードを安く購入することができます。


iTunesカードの購入方法や購入場所 まとめ


今回はiTunesカードの購入方法についてご紹介していきました。

コンビニや家電量販店で購入出来るiTunesカード、使いすぎが防げて大変便利なカードです。

ぜひ1度購入して利用してみてはいかがでしょうか?

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

iTunesギフトカードを利用した詐欺にご注意ください

appleのサポートページでは、iTunesカードを利用した詐欺事件について注意喚起が出ています。

現在までで、たくさんの詐欺被害が警察に届けられています。

要約してお伝えますので、この記事をご覧の方もぜひ、注意なさって下さい。

近年、全国で税金、医療費、光熱費など、未払金を支払うように電話で要求してくるといった詐欺が横行しています。

このような詐欺の手口には一定のパターンがあります。

それは、とにかく今すぐに支払いが必要であるかのように装い、相手の気持ちを動揺させておいて、近くのコンビニや家電量販店などでiTunesギフトカードを購入するように促し、裏面のコード番号を電話で教えるように指示するといった手口です。

iTunesギフトカードでは

  1. iTunesStore
  2. AppStore
  3. AppleBooks
  4. AppleMusic
  5. iCloud
ストレージ料金

支払いのみに利用できます。

その他の支払いでiTunesカードを利用することはありませんのでご注意下さい。

その他の支払いにiTunesギフトカードを利用するように要求された場合には、詐欺の恐れがありますのですぐに警察に通報したほうが良いでしょう。

詳しくはこちらをご覧ください。

【保存版】iTunesカード即日現金化に対応した厳選買取サイトを公開!高換金率を実現する4つの換金方法や使用方法も徹底解説

-iTunesカード買取
-, ,

Copyright© ハッピーチョイス / Happy Choice , 2019 All Rights Reserved.