GooglePlayカード換金

登録済みのGooglePlayギフトカードの残高を現金化する換金方法は?

更新日:

googleplayの残高をお金に戻す方法はある?

アカウントに登録済みのGooglePlayカードの残高は現金化可能?

「Googleplayギフトカードを使わなくなったのでアカウントにある残高を換金する方法があれば知りたいんだけど?」

GooglePlayギフトカードは、GooglePlayストア内でアプリや音楽、映画などのコンテンツを購入する際に使えるプリペイド式の電子マネーです。

クレジットカードを使う必要のない簡単な決済方法として非常に人気ですが、機種変更やクレジットカードでの購入に変えるなどの理由で残高を利用しなくなったという方もいらっしゃると思います。

では、利用しなくなった『GooglePlayギフトカードの残高をお金に戻す方法』はあるのでしょうか?

結論から申し上げると『GooglePlayギフトカードの残高を現金化する方法は2020年5月現在、ありません。

では、GooglePlayギフトカードの残高はどのようにして利用するのが効果的なのでしょうか?

この記事では、Goolgeplayカードの残高が現金化できない理由と、あまり知られていないGoolgeplayカードの使い道をご紹介します。

GoolgePlayギフトカード【公式ページ】

GooglePlayギフトカードの残高が現金化できない理由

GooglePlayギフトカードの残高が現金化できない理由は、アカウント自体の買取をしている業者が存在していないからです。

また、GooglePlayの利用規約でもGooglePlayギフトカードの残高の現金化はできないと明確に掲載されています。

海外では残高の現金化に応じている国もある?

日本ではGooglePlayギフトカードの残高は換金してもらえませんが、海外では以下の3カ国が条件付きでGooglePlayギフトカードの残高を現金化してくれています。

残高現金化が可能な国

  1. アメリカ
  2. ブラジル
  3. 韓国

GooglePlayはアカウントの移行もできない

アカウントを買取していないのなら、個人間で移行はできないのでしょうか?

GooglePlayの規約を見ると、残念ながらアカウントの移行も認められていませんでした。

GooglePlayのアカウントには多くの個人情報も登録されているので、万が一個人間で売買しても非常に危険です。

残念ながらGooglePlayギフトカードの残高の現金化は諦めるしかありません。

GooglePlayギフトカードの残高のマニアックな2つの使い道

ここからはあまりなじみのない『GooglePlayギフトカードの利用方法を2つ』ご紹介します。

  • ファミリーライブラリ
  • LINEコイン購入

ご覧の利用方法をご存知の方はいらっしゃるでしょうか?

ファミリーライブラリとは?

ファミリーライブラリとは、ご自身のGooglePlayで購入したコンテンツを家族で共有できるという機能です。

残念ながら、ファミリーライブラリでアカウントを共有してもご家族のアカウントに残高を移行することはできません。

ご家族の方で購入したいコンテンツがあれば代わりに購入してあげることで少しでも有意義に活用するのも良いかもしれません。

LINEコイン購入

実は『GooglePlayギフトカードでLINEコインが購入できる』のはご存知でしたか?

LINEをやっていないという方は非常に少ないと思いますし、使っていると欲しいスタンプは非常に多いなというのが著者の感想です。

もしGoogleplayギフトカードの残高が残っていたら、LINEコイン購入という手も悪くないのではないでしょうか?

googleplay カードを現金化する方法とは?

Goolgeplayギフトカードの残高は現金化できませんが、登録する前のGoolgeplayギフトカードであれば高い換金率で現金化することができます。

早速googleplay カードを換金する手段を紹介していきたいと思います。

googleplay カードの換金方法は「3つのおすすめの方法」があります。

googleplay

  1. 買取サイトで換金
  2. オークションで換金
  3. 金券ショップで換金

ご覧いただいた3つの換金方法の中で特におすすめしたい方法は、googleplay カードなどのプリペイドタイプの電子マネーを専門に高価買取している「googleplay カード買取サイト」を利用する方法です。

ここからは、それぞれの換金方法について詳しくご紹介していきます。

googleplay カード買取サイトで現金化する

1つ目の換金方法です。

それは「googleplay カード買取サイト」と呼ばれる買取業者を利用する事です。

googleplay カード買取サイトとは、その名の通りgoogleplay カードの買取を行っているインターネツト上にある金券ショップです。

googleplay カードの現金化の方法は様々ありますが、【簡単に多くのお金を受け取れる換金方法】は、googleplay カード買取サイトを利用することです。

Googl Play買取サイトと言っても、ネット上にある買取業者は数多く存在していています。

覚えておきたいのは、すべてのgoogleplay カード 買取サイトが、一律で「高い換金率」で買取してくれるわけではありません。

優良店と言われている、googleplay カード買取サイトを利用すると、初回利用の場合には最大85%、キャンペーンを利用して購入したgoogleplay コードでは、実質換金率95%の換金率で現金化をする事ができます。

おすすめしたいキャンペーンは、携帯キャリア3社のオンラインサイトで初回購入キャンペーンを利用する事です。

詳しくは、スマホを利用した現金化の全てを余す事なく解説!をご覧ください。

さっそくおすすめの「googleplay カード買取サイト」をご紹介します。

これからご紹介するgoogleplay カード買取サイトは、数ある買取サイトの中でも「特に高い換金率」でgoogleplay カードを換金してくれる数少ない優良買取サイトです。

googleplay カード買取サイトの中には、「手数料を要求してくる」お店も存在しています。

googleplay カード買取サイト選びを間違えると「損をしてしまう」ので、「失敗したくない!」という方はこれからご紹介するgoogleplay カード買取サイトを利用して、高い換金率で現金化する参考にしてください。

Goolgeplayギフトカードのおすすめ買取業者を知りたいという方は、Google Play ギフトカード 買取サイト ランキング | GooglePlayコードの換金 ならギフト券買取サイトがいちばん高換金率で現金化できます!という記事で詳しくご紹介しています。

オークションサイトで出品する

2つ目の換金方法です。

ヤフオクなどのオークションサイトを利用してgoogleplay カードを現金化する方法はどうでしょうか?

オークションであれば個人間売買ですし、出品価格も自分で決められるので高い換金率も可能になるかもしれません。

ただ、オークションサイトは少し面倒です。

出品する際にはオークションサイトに登録をして、写真をとったり分かりやすく商品の説明文を作成しなくてはいけません。

さらに落札してくれた場合でも、落札者と連絡をとってgoogleplay カード(ギフトコードのみのやりとりが多い)をしなくてはいけません。

少なからず個人情報のやりとりもあります。

オークションサイトは便利な反面、色々面倒な作業もあります。

現金になるまでには時間もかかってしまいます。

しかし、うまくいけば高換金率も可能です。

特に「モバオク」は手数料が安いため、時間をかければ90%以上の換金率は実現出来るでしょう。

ただし、モバオクにはコールセンターなどの問い合わせ窓口がないので個人間のトラブルはご自身で解決しなければなりません。

また、売買サイトのアマテンなども電子ギフト券の売買が出来るサイトとして有名です。

ハッピーチョイスでは、数あるオークションサイトの中でも、売買サイトと呼ばれるギフティシュとベテルギフトというサイトをお勧めしています

売買サイトとは、googleplay カードを売りたい人と買いたい人を繋げる仲介サイトです。

お勧めの2社を掲載させていただきますのでぜひ参考にしてください。

この2社は万が一、すでにアカウントに登録済みだったり、有効化されていないgoogleplay カードを購入してしまっても、30日間の返金保証をしてくれます。

googleplay カードの性質を利用して、使えないgoogleplay カードを使えるgoogleplay カードとして出品するような方もいるので売買サイトを利用するときには、必ず、返金対応をしてくれるサイトを選ぶのはマストです。

このように、使えないgoogleplay カードを出品している方がいてもしっかりとフォロー体制が確立されているギフティッシュとベテルギフトはその安全性から、多くの方に利用されています。

そのため、多くの方が少しでも安くgoogleplay カードを購入しようとサイトに訪問しています。利用者が多ければ換金できる可能性は当然高くなります。

時間をかけてでも少しでも高くgoogleplay カードを換金したいとお考えの方には売買サイトはおすすめです。

著者は売買サイトは主に欲しいギフト券の購入に利用しています。

少しでも安くgoogleplay カードを購入したいとお考えの方にも売買サイトはおすすめです。


売りたい人と買いたい人をつなぐ売買サイト

電子マネーを主に仲介している「ギフトカード売買サイト」を利用すれば、たくさんのギフトカードを安く購入することができます。

少しでも安くギフトカードを購入したいと思っている方、少しでも高くギフトカードを売りたいとお考えの方は、売買サイトのHPをご覧ください。

お勧めの売買サイトをご紹介します。

売買サイト べテルギフト

売買サイト ベテルギフト

返金保証も充実した おすすめ 売買サイト

ベテルギフトは日本最大級のギフト券売買プラットフォームを展開しています。

ベテルギフトの大きな特徴は、購入したギフト券が使えない不正ギフト券だった場合には30日間の返金保証が受けられますので安心してほしいギフト券を購入する事が出来ます。

ベテルギフトはたくさんのギフト券に対応

ベテルギフトではたくさんのギフト券の売買が行われています。

  • GooglePlayギフトカード
  • iTunesギフトカード
  • Amazonギフト券
  • 楽天ポイントギフトカード
  • LINEプリペイドカード
  • Webmoney
  • nanacoギフトカード

その他にもANAやJALの株主優待券など、さまざまな商品券もお得に購入することができます。


金券ショップで換金

3つ目の換金方法です。

近所にある金券ショップやリサイクルショップの存在はご存知ですよね。

もし買取してもらえば1番楽な方法ではないでしょうか?

しかし、残念ながらほとんどの金券ショップではgoogleplay カードなどの電子ギフト券の買取を行っていません

googleplay カードは、POSAシステムと言われる、ギフトコードを有効化することで初めて利用できるようになる仕組みを採用しています。

金券ショップでは、そのギフトコードは有効化されているのかどうか?また、有効化されていてもアカウントに登録済みのgoogleplay カードなのか登録前のgoogleplay カードなのかを見極めるのが非常に難しいのです。

つまり、確実性、安全性を確保することが難しいので、金券ショップでは買取をしていないのです。

Goolgeplayギフトカードの全ての換金方法を知りたいという方は、Google Play カード 換金 | 好条件で現金化できる5つの換金方法と即日買取に対応したGoogle Play カード買取サービス優良店をご紹介という記事で詳しくご紹介しています。

登録済みのGooglePlayギフトカードの残高を現金化する換金方法は? まとめ

今回はgoogleplay カードの「おすすめの3つの換金方法」をご紹介しました。

googleplay カードを現金化するもっともおすすめの方法は「googleplay カード買取サイト」に買取してもらうことがいちばん高い換金率を実現できる方法です。

高換金率を目指すのは大変ですが、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

googleplay カードを利用した詐欺事件にご注意ください

Googleでは、googleplay カードを利用した詐欺事件に対して注意喚起を行っています。

要約してお伝えしますので、この記事をご覧の方も十分に注意して下さい。

詐欺グループの手口は税金、保釈金、債権回収などの支払いと引き換えにGoolgeplayギフトカードを要求してきます。

Goolgeplayギフトカードは、Googleplay内でのコンテンツの購入のみ使用が可能です。

Googleplayカードは基本的に払い戻しを受ける事は出来ません。

このような詐欺に遭わないためにも以下の事は知っておいてください。

  • Googleplay以外の支払に使わない
  • 16桁のコードを他人に教えない

詐欺の疑いがある場合にはどうすれば良いのでしょうか?

次のような場合、詐欺のターゲットになっている可能性があります。

Googleplay以外での支払いにgoogleplay カードを利用するように求めらるケース
このようなgoogleplay カードの利用は利用規約違反となります。

ギフトカードの裏面のコード番号を教えるように求められた場合
ギフトコードは基本的には他人に教えるようなことは控えて下さい。

このような場合は、すぐにお近くの警察に届け出るようにしてください。

よくあるケースでは、詐欺グループがターゲットに対して、最寄りの小売店で購入するように要求してきます。

ターゲットがギフトカードを購入すると、カードの裏面にあるコード番号を教えるか、写真で送るように指示してきます。

コード番号を教えてしまうと、ギフトカードをアカウントにチャージされてしまい、詐欺グループがチャージ金額分を自由に利用できるようになってしまいます。

こうなると手遅れで、警察に通報している間に全額使われてしまいます。

十分に注意してください。

さらに詳しくはこちらをご覧ください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハッピーチョイス編集局

ハッピーチョイス編集局では暮らしに役立つ情報をなるべくわかりやすくご紹介しています。大手の既存メディアでは、なかなか取り上げることの少ないコアな情報をいち早くお届けすることをモットーにしています!

-GooglePlayカード換金

Copyright© ハッピーチョイス , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.