GooglePlayカード換金

Google Play コードは現金化できます! | 85%以上の換金率で即日買取してくれるギフト券買取サイトの利用手順や注意点とは?

更新日:

Googleplayコードの換金方法を解説

この記事の目次

Google Play コードを高い換金率で安全に現金化する換金方法とは?

Google Play コードをなるべく簡単に換金する方法はないかな…

この記事をご覧の方は、コードタイプとも呼ばれている『GooglePlayギフトコードの換金方法』をお探しかと思います。

GooglePlayギフトカードは、コンビニなどで購入できるカードタイプはもちろん、ネットで購入することのできる『Googleplayコードも高い換金率で現金化が可能』です。

Google Playトコードをなるべく簡単な手続きで、高い換金率で即日現金化したいのであれば『電子ギフト券買取サイト』を利用するのがお勧めです。

不要なGoogle Play コードを少しでも高い換金率で現金化したいとお考えの方は、ぜひこの記事を参考にしてください。
解説

GooglePlayコードを高い換金率で現金化する2つの方法

Google Play コードの換金は、ネットを利用すると簡単にお金にすることができます。

おすすめしたいのは以下の2つの換金方法です。

おすすめの換金方法

  • ギフト券 買取サイト
  • 売買サイト

ご覧の2つの換金方法を利用すると、効率的に『高換金率を実現』できます。

より簡単に手軽に換金したいという方はGoogle Play コード 買取サイトをおすすめします。

一方で、多少時間と手間がかかっても自分で換金率を決めたいという方は「売買サイト」も選択肢の1つです。

どちらかの換金方法を利用することで高い換金率でGoogle Play コードを現金化することが出来ます。

GooglePlayコード買取NO.1 ギフト券買取サイト

Google Play コード買取サイトとは、Google Play コードなどの電子マネー(カードタイプも買取可)を専門に扱うネット上で営業をしている古物商の認可を受けた買取業者です。

電子ギフト券買取サイトでは、Amazonギフト券の買取のみが大半でした。

最近では、GooglePlay コードなど、他のプリペイドタイプの電子マネーが普及し、買取や換金の需要が増加してきたため、買取サイトもGooglePlayコードや、iTunes ギフトコードといった他の種類のギフトコードの買取もおこなうようになりました。

店舗を構えて営業している金券ショップやリサイクルショップでは、Amazonギフト券、Google Play コード、iTunesギフトコードなど、プリペイドタイプの電子マネーの換金をしてくれるお店はほとんどありません。

そのため、Google Play コードなどのデジタルコードを現金化する場合は、ほぼ一択といっていいほど、ほとんどの方がGoogle Play コード買取サイトを利用します。

Google Play コード 買取サイトを利用するメリットは、高い換金率と手軽さです。

Google Play コード買取サイトは、ネットのみで買取手続きが完結しますので、金券ショップで買取してもらうように「来店不要」です。

全てがスマホやタブレット、パソコンで完結できるのも大きな魅力ではないでしょうか。

申し込みから入金まで、どこからでも好きな時に空いた時間で簡単に手続きが可能です。

Google Play コード買取サイトにGoogle Playコードを送信するだけで簡単に現金化してくれます。


ソクフリ

ソクフリ GooglePlayカード買取

買取サイト ソクフリ 店舗情報

換金率 最大95%
営業時間 24時間営業
振込みまでの時間 5分〜40分
振込手数料 振込手数料:無料〜最大154円
備考 古物商許可番号:大阪府公安委員会 第621150153419号

ソクフリ 換金率一覧

ギフトカード 初回 2回目以降
Amazonギフト券 最大95% 80%〜
iTunesカード 最大95% 80%〜
Googleplayカード 最大95% 80%〜
Nintendoプリペイド 最大90% 75%〜
プレイステーションストアカード 最大90% 75%〜
楽天ギフトカード 最大95% 85%〜
※換金率は日々変動しています詳しくはHPをご覧ください

ソクフリの店舗レビューはこちら


買取デラックス

買取デラックス GooglePlayカード換金

買取デラックス 店舗情報

換金率 最大95%(初回利用は優遇)
営業時間 24時間営業
振込みまでの時間 60分
振込手数料 振込手数料0円(買取デラックスが負担)
備考 お魚通販.comがサービスを運営しています 古物商許可番号:東京都公安委員会 第308841707262号

買取デラックス 換金率一覧

ギフトカード 初回 2回目以降
Amazonギフト券 最大95% 75%〜
iTunesカード 最大95% 80%〜
Googleplayカード 最大95% 80%〜
Nintendoプリペイド 最大90% 75%〜
プレイステーションストアカード 最大90% 75%〜
楽天ギフトカード 最大95% 85%〜
nanacoギフトカード 最大95% 85%〜
WebMoneyギフトカード 最大90% 77%〜
Lineプリペイドカード 最大85% 70%〜
※換金率は日々変動しています詳しくは買取サイトのHPをご覧ください

買取デラックスの店舗レビューはこちら


ギフトグレース

ギフトグレース GooglePlayカード買取

ギフトグレース 店舗情報

換金率 最大95%(初回利用は優遇)
営業時間 24時間営業(定休:日曜日0時〜月曜日8時)
振込みまでの時間 特急プラン:30分~60分
通常プラン:2時間から5時間
翌日プラン:翌日
振込手数料 総額1万円以上の利用は振込手数料0円(ギフトグレースが負担) 総額9,999円以下の場合、振込手数料は一律216円
備考 古物商許可番号:東京都公安委員会 第304361307130号

ギフトグレース 換金率一覧

ギフトカード 初回 2回目以降
Amazonギフト券 最大95% 75%〜
iTunesカード 最大95% 80%〜
Googleplayカード 最大95% 80%〜
楽天ギフトカード 最大95% 85%〜
nanacoギフト 最大95% 85%〜
WebMoneyギフト 最大90% 75%〜
JCBプレモカード 最大95% 80%〜
※換金率は日々変動しています詳しくはHPをご覧ください

ギフトグレースの店舗レビューはこちら


金券買取EX

金券買取EX

金券買取EX 店舗情報

換金率 最大93%(初回利用は優遇)
営業時間 平日:9時から21時土日祝祭日:9時から18時30分
振込みまでの時間 スピードプラン:20分~60分
のんびりプラン:1時間~8時間
振込手数料 総額1万円以上の利用は振込手数料は0円(金券買取EXが負担) 総額9,999円以下の場合は振込手数料は一律216円
備考 古物商許可番号:東京公安委員会許可店 第304361804921号

金券買取EX 換金率一覧

ギフトカード 初回 2回目以降
Amazonギフト券 最大95% 75%〜
iTunesカード 最大93% 75%〜
Googleplayカード 最大93% 75%〜
楽天ギフトカード 最大95% 80%〜
WebMoneyギフト 最大90% 75%〜
nanacoギフト 最大95% 85%〜
JCBプレモカード 最大95% 85%〜
※換金率は日々変動しています詳しくはHPをご覧ください

金券買取EXの店舗レビューはこちら


Googleplayギフトコード買取サイトの申込から振込までの流れ

続いてここからは、Google Play カードを実際に申込してから現金化されるまでの流れをご紹介していきたいと思います。

ギフト券 買取サイトはたくさんありますが、現金化までの流れはどこの買取サイトも同じような流れで進みます。

以下をご確認下さい。

Google Play コード買取サイトに申し込みしてから入金されるまでの流れは以下の通りです。

申込の流れ

  1. 買取サイトにアクセス
  2. 申込フォームを確認
  3. 必要事項とギフトコードを送信
  4. 入金を確認

以上で手続きが終了です。

申込フォームに入力する必要事項は以下の通りです。

必要事項

  • 氏名
  • 住所
  • Eメールアドレス
  • ギフトコードの番号
  • 振込希望口座

Google Play コード買取サイトで買取してもらう手順はご覧の通りです。

ご紹介している買取サイトの中には、まず申込を行い、そのあとで本人確認やギフトコードの送信をおこなう買取サイト(金券買取EX)もあります。

ご紹介するGoogle Play コード買取サイトは、申込から換金までの時間がとても早いので安心して利用する事が出来ます。ぜひ参考にして下さい。

GooglePlayを売るマル秘テクニック
GooglePlayカードを高く換金するための3つの方法とは?

Googleplayギフトコード買取サイト優良店を利用する 10のメリット

Googleplayギフトコード買取サイトを高い換金率で買取してくれる買取サイトですが、優良店と呼ばれるお店を利用しないと、換金率や手数料の面で損をしてしまうという事はご紹介させていただきました。

Googleplayギフトコード買取サイト優良店で受けられるメリットをご紹介します。

優良買取サイトのメリット

  1. 振込速度は3時間以内
  2. 換金率は最大95%
  3. 法人登記している
  4. スタッフの対応がいい
  5. 全国対応可能
  6. HPの説明がわかりやすい
  7. 簡単な申込フォーム
  8. 手数料がかからない
    (換金額が低い場合を除く)

【あればさらに良い条件】

  • キャンペーンで高換金率
  • 2回目以降も高い換金率

以上の「GooglePlayカード買取サイト 優良店」の条件を見ていただきながら、ハッピーチョイスがご紹介しているおすすめの買取サイトをご覧ください。

おすすめしている理由がご理解いただけると思います。

Googleplayコードを高く売る 8つのポイント

Googleplayギフトコードをどうせ買い取りしてもらうなら少しでも高い換金率で換金したいですよね?

ハッピーチョイスがご紹介するGoogle Playカード買取サイトで換金率をあげる5つのポイントとこれからGoogle Play カードを購入する方へポイントをご紹介します。

8つのポイント

  • 新規で申し込む
  • 複数枚の場合は合計で申込
  • 申込は10,000円以上が理想
  • 月初めは避ける
  • 他のサイトとも比較する

【これから購入する方へ】

  • キャンペーンを利用
  • クレカのポイント還元を利用
  • nanacoカードで購入してさらにお得に

以上の8つをポイントは非常に大切なポイントです。

ハッピーチョイスでは実際に利用調査を定期的におこない、確実に高い換金率を実現してくれたGoogle Play コード買取サイトを厳選してご紹介しています。

Google Play コードを換金したい方はぜひ、参考にして下さい。

Googleplayギフトコード買取サイトを選ぶポイント

Amazonギフト券の買取を専門に行っていた買取店もGooglePlayギフトコードの買取を始めています。

買取サイトによって換金率は変わりますから、買取店のHPにアクセスして、換金率を確認しておく事が高い換金率を実現する上で大切なポイントになります。

GooglePlayコードを換金できる買取サイトはこれからもどんどん増えてくる事が予想されています。

その中で優良店といえるGooglePlayコード買取サイトを探す場合『多くの買取実績があり営業年数が長くて法人営業の買取店』を1つの選定基準として考えることがおすすめです。

Google Play コード買取サイトの場合、来店不要のため、利用者はGoogle Play コード買取サイトを信用して、ギフトコードを送信しなければなりません。

すべてのGoogle Play コード買取サイトが良心的で優良な買取サイトというわけではなく、Google Play コード買取サイトのなかには「評判の悪い買取業者」も存在します。

評判の悪い買取業者を利用しないためには、多くの買取実績があり、営業年数の長いGoogle Play コード買取サイトを利用することが安全に高い換金率を実現するための近道になります。

Googleplayギフトコード買取サイトの中には、買取相場よりも安く買取をしているところもあれば、振込の時間が遅いところがあったりとGoogleplayギフトコードの買取の内容にも差があります。

Googleplayギフトコード買取サイト優良店の見分け方についてご紹介していきたいと思います。

Googleplayギフトコード買取サイト 優良店は運営会社がしっかりしている

Googleplayギフトコード買取サイトの優良店を探す上で「運営者」がどんな会社かを確認することは大切です。

法人運営していると安心できます。

運営者の情報が全く記載のないGoogleplayギフトコード買取サイトも存在していますので、そのようなサイトはお勧めできません。

Googleplayギフトコード買取サイトの中で、店舗名がそのまま会社名として記載してある場合は少し注意してください。

Googleplayギフトコード買取サイトの所在地の確認

Googleplayギフトコード買取サイトを運営している会社の所在地も優良店を見極める際にチェックしておきたいポイントです。

Googleplayギフトコード買取サイトは、インターネッットを通じて手続きを完結しますので、お店に訪問することがありませんから、会社の所在地がデタラメではないかを確認する事をお勧めします。

Googleplayギフトコード買取サイトは古物商の認可を得ているか

続いて重要な確認項目となるのが『古物営業許可』を取得しているかどうかという点です。

金券ショップやチケットショップでは金券の買い取りをしているために古物取り扱いの許可が無ければ営業することは出来ません。

Googleplayギフトコードのような電子マネーは、実物のない金券なので、厳密には古物商の認可は必要ないのですが、きちんとしているGoogleplayカード買取サイトの多くが古物商の免許を取得して営業を行なっています。

古物商の認可を得ているGoogleplayギフトコード買取サイトは、許可番号を掲載していますので1つの判断基準として確認しておくことをお勧めします。

Googleplayギフトコード買取サイトのホームページの換金率を確認

続いてお伝えするのは、HPの買取率の表記についてです。

Googleplayギフトコードの買取相場は80%前後です。

買取相場に近い換金率がホームページに記載されていれば手数料を確認して買取申し込みしてください。

Googleplayギフトコードの買取率の記載がない場合は買い取りの依頼を待った方が良いかもしれません。

ギフト券 買取サイトは、換金率(買取率)が日々変動しています

高い換金率で現金化をしたいとお考えの方は、いくつかの買取サイトを確認し、買取申込の当日の換金率をチェックして一番高い換金率のギフト券 買取サイトで換金するようにすると間違いがありません。

Googleplayギフトコード買取サイトは手数料無料

Googleplayギフトコード買取サイト優良店をチェックする最後の項目ですが、手数料がどれくらいかかるのかを事前に確認してください。

優良なGoogleplayギフトコード買取サイトなら手数料の明記がされています。

手数料として一般的なのは、換金したお金を振込する時の『振込手数料』です。

振込先にネットバンクを指定しているGoogleplayギフトコード買取サイトが多いので、ネットバンクを利用した場合は手数料が無料になる買い取りサイトが多いようです。

Googleplayギフトコード買取サイトのいくつかのお店では、手数料が非常に高く、振込される金額少なくなってしまうこともあります。

手数料が明確に明記されているGoogleplayギフトコード買取サイトを選ぶようにしてください。

今回ご紹介しているお店は、著者も実際に利用して、優良店と判断できたGoogleplayギフトコード買取サイトなので安心してお問い合わせ下さい。

Googleplayギフトコード買取サイトを利用する際のデメリット

ご存知の方も多いかもしれませんが、Googleplayギフトコード買取サイトには、お世辞にも優良店と言えないGoogleplayギフトコード買取サイト存在しているため、買取サイト選びは重要な項目となります。

適当に選ばずに、ご紹介したGoogleplayギフトコード買取サイト、もしくはご自身でしっかりと情報収集を行なった後にお店を選んでください。

この記事でご紹介しているGoogleplayギフトコード買取サイトは換金率が高いのでお勧めです。

初心者にもわかりやすくGooglePlayコードの換金方法を解説
初心者にも分りやすくGoogleplayカードの利用方法をご紹介!

Google Play コードを売買サイトで換金する

Amazonギフト券やGoogle Play コードなど様々なギフトカードを売買できる売買サイトをご存知でしょうか?

GooglePlayコードやAmazonギフト券、iTunesコードといった電子マネーを買いたい人と売りたい人を繋ぐ役目を果たしているのが売買サイトと呼ばれる仲介サイトです。

売買サイトの利用方法は難しいんじゃない??
そんなことはありません、「メルカリ」や「フリル」といったオークションサイトの電子マネー専門版とイメージして頂くとわかりやすいと思います。
解説

売買サイトの最大のメリットは、出品する金額をご自身で設定することができるという点です。

Google Play コードの基本的な出品手順は、オークションサイトと同様です。

売買サイトのデメリットは、落札されるまでに少し時間がかかってしまいます。

Google Play コードの出品相場は?

Google Play コードの出品相場ですが、額面の80%〜85%くらいが多いようです。

売れるかどうかということに関しては「設定した出品額」が大きく影響します。

また利用時にはシステム利用料がかかります。

利用する売買サイトによって手数料は差異がありますので注意してください。

出品手数料として2%〜5%程度、出金手数料として300円前後が発生する手数料だと認識しておくと良いでしょう。

売買サイトでの換金額を算出してみました

Google Play コードを売買サイトで実際に出品した場合、どのくらいの金額で換金できるのか?試算しました。

Google Play コードの現金化の相場は大体「85%前後」です。

売買サイトでも、この価格帯の出品が多くやりとりされています。

今回の試算ではそれぞれ85%で、5,000円、10,000円、50,000円のGoogle Play コードを出品した場合の換金額を計算しています。

5,000円のGoogle Play コードを85%で出品した場合
5,000円×85%−85円(出品手数料2%)−300円(出金手数料)=3,865円(実質換金率77%)

10,000円のGoogle Play コードを85%で出品した場合
10,000円×85%−170円(出品手数料2%)−300円(出金手数料)=8,030円(実質換金率80.3%)

50000円のGoogle Play コードを85%で出品した場合
50000円×85%−850円(出品手数料2%)−300円(出品手数料)=41,350円(実質換金率82.7%)

優良な売買サイトで手にすることの出来る現金は、平均すると額面の「77%〜85%」です。

額面が50,000円以下のGoogle Play コードであれば買取率や申込の手間や時間などを考えるとご紹介させていただいている「GooglePlayコード買取サイト」がおすすめです。

Goolgeplay買取サービスを利用するメリットとは?
Googleplayカードの4つの換金方法とメリット・デメリットをご紹介します

Google Play コードが頻繁に取引されている売買サイト優良店のご紹介

売買サイトではGoogle Play コード以外に多くの種類のギフトカードを取り扱っています。

最も取引量が多いのはAmazonギフト券です。

その次がiTunesコードとGoogle Play コードとなります。

売買サイトでは出品者が自由に売値を決定できます。

そのため「金額をいくらに設定するのかが重要なポイント」となります。

売買サイトの最大のメリットは金額によっては「Google Play ギフトカードを非常に高く換金できる可能性がある」ということです。

ただし、デメリットは手数料が高額な事と、時間と手間がかかってしまうという事です。

少額なGoogle Play コードを換金しようとお考えの場合には、手数料が換金率に大きく影響しますので、目安としては50,000円以上のギフトカードを現金化するなら売買サイトを利用するのも良いかもしれません。

今回は、ギフトカードの購入者が多く、売買がさかんに行われている人気の売買サイトを集めました。

今後もし利用を検討される場合はぜひ参考にされてみてはいかがでしょうか。

売買サイトでGooglePlayコード換金した場合の特徴 まとめ

売買サイトでGooglePlayコードを現金化する際の特徴は以下になります。

“売買サイトの特徴”

  • 出品に手間がかかる
  • 落札され入金までに数日かかる
  • 実際の換金率は80%台が多い

GooglePlayコードの額面が大きい場合は、売買サイトで出品すると高い換金率での現金化が実現できるかもしれません。

しかし高額のギフトカードになればなるほど、買い手が見つかりにくいのである程度の時間が必要かもしれません。

googleplayの残高をお金に戻す方法はある?
GooglePlayギフトカードの残高 は現金化可能? | アカウントに登録済みのGooglePlayコードは換金できる?

Google Play コードも換金できます | 80%以上の換金率で買取してくれる買取サイトをご紹介します! まとめ

今回は、Google Play コードの換金方法をご紹介させていただきました。

Google Play コードを現金化する際は、Google Play コード買取サイト、もしくは個人間の売買の仲介するプラットフォームを提供している売買サイトを利用する事が高い換金率でGoogle Play コードを現金化することの出来る換金方法です。

ぜひ参考にして下さい。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハッピーチョイス編集局

ハッピーチョイス編集局では暮らしに役立つ情報をなるべくわかりやすくご紹介しています。大手の既存メディアでは、なかなか取り上げることの少ないコアな情報をいち早くお届けすることをモットーにしています!

-GooglePlayカード換金

Copyright© Happy Choice , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.