DMMプリペイドカード買取

【保存版】DMMプリペイドカード買取 | 換金方法や使い道をご紹介

更新日:

DMMプリペイドカードを換金して現金化

今回、ご紹介する電子マネーはDMMプリペイドカードです。

この記事では、DMMギフトカードの利用方法や不要の際の換金方法に迫っていきたいと考えています。

ぜひ最後までご覧ください。

DMMプリペイドカードは、株式会社DMMが発行する電子マネーで、DMM.com、DMMGAME、FANZAの各サイトを利用する際に使えます。

ご利用いただけるサービスは以下の通りです。

利用可能なサービス

  • AKB48グループ
    単品購入・月額見放題
  • DMM.com
  • 動画
  • 電子書籍
  • DMM GAME
  • DVD/CDレンタル
  • 通販
    (一部利用不可)
  • 英会話
  • Make3Dプリント
  • DMM.makeROBOT
  • DMM passストア
  • DMM オンラインサロン
  • DMM スクラッチ

FANZAでは以下のデジタルコンテンツの購入に利用できます。

利用できるサービス

  • 動画
    (各種利用可)
  • DMM GAME
  • 電子書籍
  • ライブチャット
  • 出会い
  • 通販
    (一部利用不可)
  • DVD/CDレンタル

DMMプリペイドカードの正式名称はDMMマネーカードといいます。

DMMプリペイドカードは購入した額面分DMMポイントとして利用することが出来ます。

一度DMMポイントに交換すると返金は原則出来ません。

DMMプリペイドカードの額面

DMMプリペイドカードは以下の通りの額面となっています。

購入可能な額面

  • 2,000円
  • 5,000円
  • 10,000円

その他、2,000円~50,000円の範囲で1円単位で金額を設定可能なバリアブルカードがあります。

DMMプリペイドカードは1年間の有効期限があります。

万が一不要なDMMカードをお持ちの場合は、早めに換金することも1つです。

最近では、DMMプリペイドのような電子ギフト券は簡単にお金に換金することが可能なので、売却手段を覚えておくと今後役に立つかもしれません。

それでは換金方法をご紹介していきます。

関連記事
nanacoギフトの換金はこちら

DMMプリペイドカードの換金方法


DMMプリペイドカードの換金方法は大きく分けて4つの方法があります。

換金方法

  • 買取サイトで換金
  • RMTショップで換金
  • 売買サイトで換金
  • 金券ショップで換金

それぞれ順番にご紹介させて頂きます。

買取サイトで現金化

電子ギフト券の換金といえば、やはり買取サイトを利用する方が圧倒的に多いのではないでしょうか?

買取サイトの特徴は以下の通りです。

買取サイトの特徴

  • 申込が簡単
  • 即日現金化
  • 高い買取率

電子ギフト券を買取に出すなら、やはり買取サイトがお勧めです。

今回ご紹介するDMMプリペイドカードですが、買取サイトで依頼した場合、70%前後が相場となっています。

RMTショップで売却

この記事をご覧の方は、RMTという言葉をご存知でしょうか?

RMTとはリアルマネートレーディングの頭文字をとって名付けた略称で、オンラインゲームやソーシャルゲームで利用されている通貨や武器などを実際のお金に換金(トレード)することを言います。10年以上前からこのRMTという行為は行われていて、法律で当人同士が裁かれことはないようですが、多くのゲーム会社など、運営側では禁止している行為です

しかし、実際には多くのRMT業者が乱立して、たくさんのゲームのアイテムなどが売買されています。

現在では、仮想通貨や電子マネーの一部の買取な度も手がけていますが、電子ギフト券に関しては委託での売買代行に近い手法をとっているため、ギフト券のコード番号を預かり1週間〜1ヶ月ほど時間がかかる仕組みとなっているので、すぐに現金を手にしたい人には向いていません。

RMTショップでDMMプリペを換金した場合の換金率は50%〜70%が相場となっています。

売買サイトで換金

売買サイトで換金する方法は、ハッピーチョイスでも何度もご紹介している換金方法です。

売買サイトとは、個人間の商品券などの売買を仲介してくれるサイトのことで、たくさんの商品券が売買されています。特に、ハッピーチョイスのお勧めしているギフテッシュでは以下のようなギフト券が売買されています。

ギフト券の種類

  • Amazonギフト券
  • iTunesギフトカード
  • 楽天ギフトカード
  • Googleplayカード
  • Lineプリペイドカード
  • プレイステーションカード
  • WebMoneyギフトカード

そのほかにも、ANA株主優待券やJAL株主優待券なども売りに出されています。

DMMプリペイドカードを売買サイトで売却した場合は、80%〜90%程度の換金率となっています。


売りたい人と買いたい人をつなぐ売買サイト

売買サイトを利用すれば、最大20%も安く購入することができます。

もし購入したいと思っている方は、コンビニや他の量販店で買うよりお得に入手できるので、ぜひ利用してみるといいでしょう。

売買サイト1社目は、ギフティシュー / Giftissue

ギフティシューは金券や商品券を出品できる

日本最大級のギフト券売買プラットフォームを展開

ギフティシューの大きな特徴は、ヤフーオークションやメルカリの様に、お手持ちのiTunesギフトカード、GooglePlayギフトカード、アマゾンギフト券、楽天ギフトカード、商品券、株主優待券を出品して、落札されたら初めてお金を手にできる仕組みを採用しています。

利用者は非常に多く日本最大数の利用者を誇ります。

多くのギフト券に対応

iTunesギフトカード 、GooglePlayギフトカード 、 amazonギフト券 、楽天ギフトカード 、LINEカード、Webmoney レコチョク、はてはANAやJALの株主優待券など、さまざまなギフトカードをとてもお得に購入することができます。


売買サイト2社目は、べテルギフト

ベテルギフトはGooglePlayギフトカードを出品できる

返金保証も充実した、安全なギフト券売買サイト

ベテルギフトの大きな特徴は、ギフティシューと同様に、出品後落札されたら初めてお金を手にできる ギフト券売買サイト の仕組みを採用しています。

多くのギフト券に対応

GooglePlayギフトカード 、 iTunesギフトカード 、 amazonギフト券 、楽天スーパーポイントギフトカード、LINEカード、Webmoney レコチョク、はてはANAやJALの株主優待券など、さまざまなギフトカードを安く購入することができます。


金券ショップで換金

続いては金券ショップで換金する場合をご紹介しますが、電子ギフトカードは、大手金券ショップではほぼ取り扱いしてくれません。

買取可能な金券ショップは、電子ギフト券の買取に特化した買取サイトが来店型に対応している場合が多いようです。

そのため、金券ショップで探すよりは来店可能な買取サイトで探す方が、高い換金率で買取してくれるお店を探せるでしょう。

ハッピー君
※ネットで検索したところ、いくつかの金券ショップが出てきましたが、実際に試していないので本当にその換金率で買取してくれるかは確証が持てないため、今回は掲載を見送らせて頂きます。

DMMプリペイドカード売却 | 換金方法や使い道をご紹介 まとめ


今回はDMMプリペイドカードの売却方法についてご紹介しました。

いくつかの優良買取サイトでは、DMMギフトカードの取り扱いを始めているようですが、全体的に買取してくれるお店は少ないのが現状です。

優良買取サイトを見つけるか、売買サイトを利用するのがお勧めの方法です。

ありがとうございました。

-DMMプリペイドカード買取
-,

Copyright© ハッピーチョイス / Happy Choice , 2019 All Rights Reserved.