クレジットカード現金化

クレジットカード現金化の限度額はどれくらい?

更新日:

クレジットカード現金化をする前に確認しておく事

カード現金化に必要なクレジットカードのショッピング枠の残額や上限・下限をご紹介します

クレジットカードを利用したカード現金化で即日現金化をしたい場合、申込出来るのは、利用したいクレジットカードの利用限度額までです。

クレジットカードには、ショッピング枠とキャッシング枠の限度額が設定されていますが、カード現金化ではショッピング枠の『利用限度額が重要』です。

即日現金化したいと思っている金額に合わせて、クレジットカードの利用限度額を準備しなければ即日現金化は難しくなります。

カード現金化に必要な利用限度額は、最低でもどれくらいなのかを説明します。

クレジットカード現金化に上限はない

クレジットカードの中には、高額の利用限度額に設定されて、100万円以上の金額であっても現金化業者を利用する事で即日現金化する事が可能になります。

クレジットカード現金化を検討されている場合は、業者が現金化できる制限を設けることもありますが、大半の現金化業者はクレジットカード現金化したい金額の上限は設けていません。

カード現金化の申込をした場合に、現金化業者が現金に変えられる範囲は、クレジットカードの『利用限度額の上限』です。

利用限度額が大きければ大きいほど、即日現金化出来る金額も大きくなります。

クレジットカード現金化に必要な利用限度額の下限は?

クレジットカード現金化で必要な利用限度額は『最低でも10万円』はあった方が良いでしょう。

10万円よりも利用限度額が小さい場合、希望額によっては現金化業者が手続きを断る場合もあります。

より多くの金額のカード現金化をお考えの場合には、50万円以上の利用限度額があった方が良いでしょう。

クレジットカードを利用して、更新のタイミングで利用限度額を引き上げてもらうと、比較的簡単に50万円くらいの限度額の設定は可能です。

クレジットカード現金化は、最近では少額の額面にも対応していて、1万円からでも即日現金化が可能です。

利用限度額をクレジットカードの会社が設定する場合、最低でも10万円に設定されているはずなので、余程のことがない限り必要な利用限度額は確保できると思います。

クレジットカード現金化用のカードを持つ事もあり?

どれだけ利用限度額が高額に設定されているカードをお持ちでも、すでにクレジットカードのショッピング枠を利用していればがあると即日現金化出来る金額はその分だけ少額になります。

いざという時にクレジットカードの利用できる金額に余裕がなく、即日現金化が出来ないのは避けたいところです。

もしクレジットカード現金化を利用したいとお考えであれば、現金化用のクレジットカードとプライベートで利用するクレジットカードを分けても良いかもしれませんね。

現金化用のクレジットカードは使わずに保管し、どうしても現金化をしなければならないタイミングで現金化用のクレジットカードを使う事でより計画的に利用できるかもしれません。

現金化の前に、クレジットカードの利用できる限度額を確認することも大事で、利用可能な限度額以上にカード現金化の依頼をしてしまう方もいらっしゃいます。

そうなると手続きが遅れるので即日現金化が出来なくなる可能性もあります。

事前に、クレジットカードの限度額を確認しておく事は忘れないようにしたいですね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハッピーチョイス編集局

ハッピーチョイス編集局では暮らしに役立つ情報をなるべくわかりやすくご紹介しています。大手の既存メディアでは、なかなか取り上げることの少ないコアな情報をいち早くお届けすることをモットーにしています!

-クレジットカード現金化

Copyright© ハッピーチョイス , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.