クレジットカード現金化

クレジットカード現金化業者は利用しない! | 安全に現金を用立てる手段があります

更新日:

お金に困ったら覚えておきたいクレカ現金化

現金化業者を使わないショッピング枠現金化の方法を解説

クレジットカードのショッピング枠を現金化してくれる専門の業者を使うと、手数料が必要になります。

手数料は平均20%程度が相場と言われていて、多くの現金化業者は80%前後の換金率でクレジットカードを現金化をしています。

実際にはもっと手数料が高いところもあり、手元にどれくらいのお金が残るのかわかりにくいため、クレジットカード現金化業者を使いたくないという方もたくさんいらっしゃいます。

現金化業者を使わずに自分でクレジットカードの現金化をすれば良いのでは?とお考えになった時にどのような手段があるのでしょうか?

今回の記事では、ショッピング枠現金化を個人でやるために必要なことと、実際の問題点をまとめました。

個人でもショッピング枠現金化は可能

クレジットカードを利用し、個人でも現金化を実施することは可能です。

現金化の方法は色々ありますが、一番簡単な方法は金券を購入して、Amazonギフト券などの電子マネーを転売して現金化する方法です。

Amazonギフト券などの電子ギフト券はインターネット上でも購入できるので、ネットの販売業者でクレジットカードを利用して購入する事が出来ます。

購入した電子ギフト券は、インターネットで買取を行っている買取業者へ買取依頼を出します。

Amazonギフト券などの電子ギフトカードには、ギフトコードが付いていて、このギフトコードを買取業者に送る事で、決められた換金率で買取してもらえるので、クレジットカード現金化業者を利用するのと同じように即日現金化が可能になります。

買取の手続きが完了すると、指定された口座にお金が入るので、簡単にクレジットカード現金化ができるのです。

個人でクレジットカード現金化を行う際の注意点

業者を利用しないクレジットカード現金化には、幾つかの問題があります。

それはあまり大きな金額には向いていないという点です。

Amazonギフト券の買取の場合、50,000円以上の買取の場合は買取に時間がかかる事があります。

また、あまり大きな金額を換金目的で利用すると、カード停止のリスクは高くなります。

もちろん現金化業者を利用しても100%カードの利用停止を回避できるわけではありませんが、ご自身でクレジットカード現金化を行う場合には、さらに注意が必要です。

クレジットカードの現金化は専門業者が楽に大きな金額の現金化が可能です

個人でもクレジットカード現金化は可能で、クレジットカードを持っている人なら誰でも簡単に出来ます。

しかし、Amazonギフト券現金化の場合、50,000円以上の利用の場合、買取に時間がかかる事もあり、すぐに現金が必要な方には向いていない方法である上に、カード停止のリスクなどを考えると、クレジットカードの現金化は、専門の現金化業者を利用した方がカード停止のリスクは少ないと言われています。

クレジットカード現金化業者であれば、短時間で現金化してくれますし、大きな金額でも対応してくれます。

現金化にあたっての手数料は現金化業者によって異なりますが、大きな金額を現金化したいとお考えであれば、クレジットカード現金化業者を利用した方が楽に大きな金額のクレジットカード現金化が出来ます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハッピーチョイス編集局

ハッピーチョイス編集局では暮らしに役立つ情報をなるべくわかりやすくご紹介しています。大手の既存メディアでは、なかなか取り上げることの少ないコアな情報をいち早くお届けすることをモットーにしています!

-クレジットカード現金化

Copyright© ハッピーチョイス , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.