クレジットカード現金化

ショッピング枠現金化をするときの手数料について | 専門店の換金相場は?

更新日:

ショッピング枠現金化の手数料について

クレジットカード現金化をするときの手数料はどれくらい?

換金目的で商品の購入にクレジットカード決済をすることは規約違反です。

しかし、換金目的でカードの現金化をしたいというニーズがなくなることは無いようです。

どうしてもショッピング枠現金化をしたいという方は、最初は色々と心配点も多いのではないでしょうか?

最大で98%の換金率と表記のあるショッピング枠現金化現金化業者も増えていて、非常に高い換金率でショッピング枠をお金に変えられるとお考えの方も多いかもしれませんが、実際にはそこから手数料が発生し、実際の換金率はかなり低くなるのが実態です。

ショッピング枠の現金化を希望している方は、換金率だけを見ないようにしてください。

実は換金率が高いショッピング枠現金化業者の場合、金額に応じて換金率が変わるなど、色々な理由で換金率は下がります。

解説
今回の記事ではクレジットカード『現金化業者の換金率』や手数料についてご紹介します。是非参考にしてください。
クレジットカード現金化の限度額を検証!
クレジットカード現金化の利用限度額は?

ショッピング枠現金化業者の換金率は条件によって変わる?

ショッピング枠の現金化を行う場合には、換金率の高いショッピング枠現金化業者をネット上で調べて、一番高い換金率のショッピング枠現金化業者に申し込みをする事がほとんどです。

換金率が高くなっていてもご自身に必ず最高換金率が適用されるかは分かりません。

換金率が90%と95%では、大きな違いがあり、100万円の現金化だと5万円の差が生まれているのです。

換金率は利用者の申し込み金額によって変動します。

キャッシングの金利と同じで、高額な利用を検討している方には換金率を高くして、小さい金額だけ現金化したいと思っている方には低い換金率を設定することが多いのです。

換金率を下げられてしまい、90%以下の場合も多々あります。

換金率が変動しているのは、ショッピング枠現金化業者が利益を得たいと思っているからです。

利益がなければ、クレジットカード現金化業者は仕事を続けられません。

土日祝日でもショッピング枠の現金化を達成するための条件と手順

クレジットカード現金化業者は、土日祝日も営業は行っていますので、ネットバンクの口座をお持ちの方や、モアタイムシステムに対応した銀行口座をお持ちの方は『いつでも即日現金化』が可能です。

キャッシュバックシステムを利用している現金化業者の場合、振込が即日にならないケースは、カード決済の時間指定が間に合わず翌日になって現金が振り込まれるケースです。

カード決済が時間通りに進まないと、お金を振り込む作業で止まってしまい、現金化業者によっては振込が翌日以降になることがあります。
銀行振込は、土日祝日に対応するようになったものの、カード決済が進まないと振込はどんどん遅くなります。

どうしても土日祝日にクレジットカード現金化利用したい場合には、現金化業者が指定する時間までに『速やかに指定された商品をカード決済で購入する』必要があります。

利用するクレジットカード現金化業者の口座情報を知る

クレジットカード現金化の業者は、ほとんどがネットバンバンクの口座を指定しています。

ホームページには、土日祝日や15時以降の振込についても『指定口座なら振込できます』と記載がある場合もあります。

現金化業者が指定している銀行口座を持っているなら、たいていの場合は土日祝日でも振込対応を行ってもらえます。

指定の口座情報を知っておくのと同様に、土日祝日でもすぐに現金化が可能かどうか確認して、持っている銀行口座に対応する現金化業者へ申し込みができます。

ネットバンクの口座以外でもモアタイムシステムに対応していない銀行の場合は、通常通り待たされることになり、平日まで待たなければなりません。

多くの銀行口座に対応している現金化業者であれば、ネットバンキングは特に即日現金化が期待できます。

現金化業者のホームページをくまなく見て、振込対応を行っている口座情報をリサーチしておくと万里です。

ネットバンクの口座は持っておくと非常に便利

ネットバンクの口座を開設するには、1週間程度の時間が必要だと思ってください。

ネットバンクの口座は、ネット上で申込みの後、審査が完了してから口座を発行して、キャッシュカードとパスワードなどの情報を記載した書類を送ってきます。

書類を受け取るまでネットバンクは全ての機能が利用できないケースがあります。

ネットバンキングの準備ができてから、クレジットカード現金化をするのもいい方法です。

これなら土日祝日に確実に対応してもらえる銀行口座を持っている状態で、クレジットカード現金化を進めていけます。

土日祝日に対応できない口座しかない場合

もし土日祝日に対応できる口座をすぐに準備できず、振込対応が厳しい場合には、金曜日の14時までに申し込みを行ってください。

14時を過ぎてしまうと、大半の現金化業者が翌営業日での振込対応になってしまうでしょう。

すぐに現金が必要だと思っている人は、口座を作るよりも申みをする時間を優先して、早めに振込対応がされるように気をつけましょう。

クレジットカード現金化 保存版記事
【保存版】クレジットカード現金化の概要とリスクと違法性について

ショッピング枠現金化業者の掲載している換金率は念のため確認すること

一番大事なことですが、換金率はホームページでチェックしてください。

高い換金率だけを表示している場合があってもクレジットカード現金化の換金率は変動している事を理解しておく事が大切です。

自分が希望している金額だと、換金率がどのように設定されるのか確認しておきましょう。

一番高い還元率は、100万円〜500万円くらいの数字が必要な場合も多いです。

500万円という金額は、ゴールドカードなどのクレジットカードじゃないと実現しない金額で、一般カードのショッピング枠は100万円くらいが限界です。

現実の換金率を比較して、ショッピング枠現金化業者を選択するのが賢い方法です。

クレジットカード現金化を利用する前に注意したいこと
換金目的でクレジットカード決済するとカード停止や一括返済の可能性?

ショッピング枠現金化業者の換金率の罠に引っかからないように

高い換金率だけを提示して、多くの人にアピールしている悪徳なショッピング枠現金化業者も出ています。

クレジットカード現金化を考えている人は、悪徳業者に引っかからないようにするため、換金率の現実を常に確認してください。

少ない金額を現金化する場合でも、高い換金率を提示してくるショッピング枠現金化業者を探しましょう。

ショッピング枠現金化をするときの手数料につて専門店の換金相場は? まとめ

今回はクレジットカード現金化の換金率について、土曜日や日曜日でも即日現金化するためのポイントをご紹介させていただきました。

クレジットカード現金化業者は土日も営業している場合であれば、曜日に関係なくその日のうちに現金化が可能です。

ただし、即日現金化を希望する場合には、現金化業者の指定する時間までにカード決済を終わらせておくなど事前に担当者と話をすり合わせしておく事が大切です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハッピーチョイス編集局

ハッピーチョイス編集局では暮らしに役立つ情報をなるべくわかりやすくご紹介しています。大手の既存メディアでは、なかなか取り上げることの少ないコアな情報をいち早くお届けすることをモットーにしています!

-クレジットカード現金化

Copyright© Happy Choice , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.