クレジットカード現金化

クレジットカード現金化とはどんなサービスなのでしょうか?

更新日:

クレジットカード現金化はネットで完結できる業者が良い

クレジットカード現金化業者は店舗型とネット完結型 どちらが使いやすい?

即日現金化が可能なクレジットカード現金化』ですが、店舗を構えている現金化業者と、インターネットで全てを完結させている現金化業者、どちらを利用すれば良いのか?判断が難しいですよね。

現金化業界の長い歴史の中で判断すると、店舗型のほうが安全なように感じられますが、店舗型の現金化業者ならではの問題もあります。

今回は、店舗型の現金化業者と、ネットで完結することのできる現金化業者のどちらが良いのか、メリットとデメリットを含めてご紹介します。

店舗型の現金化業者でやるクレジットカード現金化

繁華街など、大きな都市を中心に店舗を構える『店舗型のクレジットカード現金化業者は基本的に換金率が低いところが多い』のが実態です。

中にはヤミ金業者が現金化業者として、営業している可能性もあります。

また、対応が悪い店舗も都心部には多いので、実店舗型のクレジットカード現金化業者は、地方都市は別として都心部ではあまりお勧めできません。

メリットはただ1つ、すぐに現金化できることです。

店舗に入って必要な商品をクレジットカードで購入、その後すぐに現金を渡してもらえば完了します。

最短で10分もあれば、手元に現金が手に入ります。

デメリットは、換金率が低いことに加えて繁華街のわかりづらいところで営業しているので、そもそも店舗が見つからない問題です。

気づかれるとまずいと思っているためか、非常に分りづらい場所で営業している現金化業者も散見されます。

ネットを経由して行うクレジットカード現金化

多くの利用者が使っているのは、ネットを経由してすすめるクレジットカード現金化業者です。

ネットの場合は、現金化された金額は銀行振込となりますので、手元に現金が入るまでに時間がかかります。

その代わりに『換金率が高い』傾向にあります。

ネット完結型の現金化業者は、来店の必要もありませんので『気軽に現金化できるというメリット』もあります。

また、ネットで完結する現金化業者は利用できるクレジットカードにも豊富です。

一部のブランドしか使えないという現金化業者も多い中、ほぼ全てのブランドに対応しています。

デメリットはクレジット決済のタイミング次第で、次の営業日にならないとお金が入らないことです。

更に、購入した商品を発送されますので、場合によってはどうでもいいものを受け取るために、不在票を入れられて取りに行くこともあるかもしれません。

受取拒否は出来ませんので必ず受け取らなければいけないのが少し面倒です。

ネットを使ったほうがクレジットカード現金化は簡単

ネットを利用したほうが、換金率の高いクレジットカード現金化が出来るので、ネットで完結させるクレジットカード現金化業者がお勧めです。

店舗で行う場合は、本当に信頼できる業者なのか、話を聞きながら検討してください。

どちらの方法を使っても、換金率と購入する商品、更には短時間で処理してくれるかが重要で、良い条件の現金化業者の条件を満たしているところに依頼を出してください。

ショッピング枠を現金化するならネットで完結?それとも店舗型の現金化業者を利用する? まとめ

今回は、店舗型のクレジットカード現金化業者とネットで完結するクレジットカード現金化業者を比較してご紹介させていただきました。

ネットで完結できる現金化業者は来店不要で手続きも簡単なので利用するならネットで完結できるクレジットカード現金化業者が良いでしょう。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハッピーチョイス編集局

ハッピーチョイス編集局では暮らしに役立つ情報をなるべくわかりやすくご紹介しています。大手の既存メディアでは、なかなか取り上げることの少ないコアな情報をいち早くお届けすることをモットーにしています!

-クレジットカード現金化

Copyright© ハッピーチョイス , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.