Amazonギフト券換金

Amazonギフト券を換金 | 買取に出してみました【買取ボブ編】

投稿日:2018年12月11日 更新日:

買取サイト老舗の買取ボブで現金化

最近頻繁に取り沙汰されている、キャッシュレス化。

国の政策も重なり、現金から、電子マネーへとキャッシュレス化が進み、電子マネーが利用できるお店がどんどん増えています。

使える電子マネーの種類もどんどん増えてきており、今後もしばらくはこの流れは続いていきそうです。

海外では、キャッシュレス化は早くから行われていて、多くの観光客が訪れる都市では現金がほとんど使えないなんてことは当たり前の時代になっています。

日本では、オリンピックに向けて外国人観光客の消費の機会損失を防ぐといったメリットの他にも、小売店などでは、キャッシュレス化による人件費削減や労働時間の短縮といったメリットもあります。

関連記事
キャッシュレス化については経済産業省が発表しているキャッシュレスビジョンをご覧ください

日本でも電子マネーが浸透する事で様々な新しいサービスが生まれています。

電子ギフトカードもその一つで、インターネットを利用してショッピングなどを行う方々にデパートの商品券などと同じように非常に人気を集めています。

しかし、電子ギフトカードは利用範囲が現金やデパートの商品券に比べると限定されている場合がほとんどです。

なかにはご自身の生活スタイルの中で利用の機会のない電子ギフトカードもあります。

プレゼントや企業の特典などで手に入れた電子ギフトカード、せっかくもらったので使ってしまいたいところですが、使い道がない場合は換金するのも1つの手です。

そのような電子ギフトカードを高く買取してくれるのが買取サイトと呼ばれる電子ギフトカード専門の金券ショップです。

今回はハッピーチョイスが特にお勧めしたい買取サイト、買取ボブで実際に換金した際の手順や感想などをご紹介していきます。

インターネットを見ていると、今回ご紹介する買取サイト買取ボブで騙されたという内容をYAHOO知恵袋で見かけたのですが、結論から申し上げると、買取ボブでは騙すような行為は一切行っていません。

今回のYAHOO知恵袋に記載の内容がどこまで真実なのかは、定かではありませんが、著者も実際に利用してその安全性は確認済みです。

もし、今後買取サイト、買取ボブをご利用になりたいと考えている方に少しでも、今回の記事が参考になれば幸いです。

もう一度、申し上げますが、買取サイト、買取ボブは間違いなく優良買取サイトです。

Amazonギフト券の換金についてまとめました


amazonギフト券
【保存版】Amazonギフト券 換金 | 即日高換金率で買取してくれる優良買取サイトをランキング形式でご紹介します

この記事の目次1 アマゾンギフト券を高い換金率で即日換金する方法2 高換金率を実現できる優良買取サイト 4選3 ギフトグレース3.1 Amazonギフト券買取サイト最大手の一角3.2 ギフトグレース ...

買取サイト 買取ボブ

買取ボブは猿のキャラクターが非常に可愛い、買取サイトの老舗店です。最近サイトもリニューアルして、猿のキャラクターがより進化しています。

換金率も非常に安定していて安心感があります。長いあいだ、買取取扱金額は、業界最高水準を維持しています。

そんな買取ボブですが、買取してくれるギフト券は以下となります。

買取可能なギフト券

  • Amazonギフト券
  • iTunes ギフトカード
  • google play ギフトカード

気になる買取率ですが、アマゾンギフト券がダントツの90.5%、iTunes、google play ギフトカードについては80%前後となっています。

買取サイトでは買取率は日々変動しています。そのため、換金したい当日に今日の買取率を確認してから買取を依頼するのがお勧めです。

また、3,000円以下のギフトカードは換金率が非常に低くなるのでこちらも注意が必要です。

買取ボブを運営している会社はお魚通販.comという会社でもともとは鮮魚の通信販売を行っていた会社のようです。

現在の事業割合は定かではありませんが、安定した基盤の元、買取サービスを行っている会社です。

当サイトでは50,000円のアマゾンギフト券を買取してもらいましたが、電話対応してくれた方の対応も非常によく、ゆとりプランで依頼をして1時間ちょっとで振込をしてくれました。

買取ボブのHPを見ると買取率を確認することが出来ます。

買取ボブの換金率

  • Amazonギフト券は90.5%前後
  • iTunes ギフトカードは80%前後
  • Goolgeplayギフトは80%前後

先ほどもお伝えしましたが、買取サイトでは日々、買取率が変動しています。買取に出す当日は買取率をチェックしてから買取に出すと高い換金率が実現できます。
買取ボブでは初回利用の方に限り限定利率を提示していますが、2回目以降も会員キャンペーンなどを利用することで高い換金率を実現出来ますので、複数回の利用がありそうな場合でも安心です。

申込方法

続いては買取ボブで申込をする手順をご紹介します。申込方法は非常に簡単です。買取ボブのHPの申込フォームをクリックして以下の手順で記入します。

  1. 買取回数
  2. 買取プラン
  3. 名前
  4. メールアドレス
  5. 電話番号
  6. ギフト券情報
  7. 買取総額
  8. ギフト券ギフトコード
  9. 振込先
  10. 身分証の添付
  11. キャンペーンコード
    (必需ではない)

以上で終了となります。

その後、申込受付メールが届き、約束した時間内に振込が行われます。

買取ボブはギフト券買取サイトの老舗というだけあって、記載通りの内容で取引してくれました。

買取ボブは、利用を考えている人にぜひ、お勧めしたい買取サイトでした。

買取サイト利用上の注意

電子ギフトカードの買取はインターネットのみで完結することが出来ます。そのため、気を付けないと、様々な買取サイトがあるので注意が必要です。

過去にインターネット等で調べたところによると以下のような被害が出ています。

買取サイトの被害

  • 高換金率に惹かれて申込をしたのに振込寸前で手数料を要求された
  • 本人確認と称して、借入状況などを聞かれた
  • 換金手続きの後、いろいろなメールが来るようになった

このような被害にあわないためにも、買取サイトを選ぶ際には、慎重に行ってください。

その他のお勧め買取サイトはこちら


Amazonギフト券 買取 | 買取に出してみました【ギフトグレース編】

この記事の目次1 買取サイトギフトグレースでAmazonギフト券を現金化2 買取サイト ギフトグレース2.1 申込方法2.2 買取サイト利用上の注意3 Amazonギフト券を換金 | 買取に出してみま ...

Amazonギフト券を換金 | 買取に出してみました【買取ボブ編】まとめ


今回は、電子ギフトカードを高い換金率で換金してくれる、買取サイトの中で老舗の買取ボブについてご紹介させていただきました。

今後、ますます、生活に密着することが予想される電子マネーや電子ギフトカード。不要なギフト券を高く換金してくれるサイトがあるということを知っておくと今後、役に立つでしょう。

ありがとうございました。

その他のお勧め買取サイトはこちら


Amazonギフト券を買取 | 高換金率で現金化【金券買取EX編】

この記事の目次1 お勧めの買取サイト 金券買取EXで買取して頂きました2 買取サイト 金券買取EX2.1 申込方法3 買取サイト利用上の注意4 Amazonギフト券を買取 | 高換金率で現金化【金券買 ...

買取ボブ

電子ギフトカード を買い取る買取サイトの買取ボブ

電子ギフトカード買取サイト最大手の買取ボブ

換金率 83%〜93%(Amazonギフト券は初回90%以上保証)
営業時間 24時間営業
365日年中無休
振込みまでの時間 即日プラン20分~60分
ゆとりプラン1時間~6時間
振込手数料 0円(買取ボブが全て負担)
24時間/土日もOK
即入金反映する銀行
ゆうちょ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、セブン銀行、じぶん銀行、りそな銀行、オリックス銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、新生銀行、東京スター銀行、イオン銀行、スルガ銀行
運営している企業 価格.comにも登録されている複合企業のお魚通販.com株式会社がサービス運営しています。
古物商許可番号:東京公安委員会許可店 第308870607704号

サルがイメージキャラクターの、電子ギフトカード買取サイトの中で取引高が最も大きい電子ギフトカード買取最大手のサイトです。

営業時間はうれしいことに24時間営業で休みなしです。

電子ギフトカード買取サイト最大手なので利用に少しでも不安を覚えていたり、初めて利用する方、どこの買取サイトを利用しようか迷っている方には、絶対おすすめです。

安全、高換金が保証された買取優良サイトです。


Amazonギフト券を利用した詐欺事件に注意

ハッピーチョイスの記事の中でもこれまで、詐欺グループによる、Amazonギフト券を利用した詐欺行為が行われいることはご紹介させていただきました。

近年では、Amazonギフト券以外、iTunes ギフトカードやgoogle play ギフトカードといった様々な電子ギフトカードを不当に入手しようとする詐欺被害が多く警察に届けらています。

詐欺グループの手口は、料金未払いがあり、今すぐに支払いをしなければいけないというように、切羽詰まった状況に言葉巧みに誘導し、コンビニエンスストアや家電量販店でAmazonギフト券を利用して支払いするように要求してくるといった手口が多いようです。

このような詐欺行為に引っかからないためにも、Amazonギフト券をはじめとする電子ギフトカードのギフトコードは絶対に人に教えないように注意して下さい。

Amazonギフト券のギフトコードを教えてしまった後に、被害に気付き、警察に被害届を出した後では、詐欺グループに教えてしまったギフト券は使われてしまっている可能性が非常に高いので、被害額が戻ってくる可能性は非常に低くなります。

現在のところ、Amazonギフト券を利用した詐欺被害の総額は20億円以上と言われています。

このような状況から、不正に入手された、Amazonギフト券のカードタイプの買取を控える買取業者も出てきています。

Amazonギフト券は換金性の高い商品券なので、詐欺グループに取っても非常に詐欺を行いやすいアイテムのようです。

このような被害に遭わないためにも、普段からご家族の方との連絡方法を工夫し、他人のなりすましに気をつけたり、公共料金や支払いに関しては、把握していないものについては支払いの用紙が届くまではすぐに支払わないなど、対策を取ることで未然に防ぐことが出来ます。

この記事をご覧の方も、ご自身は大丈夫だと思っていても、周りの方であまり知識のない方がそのような被害に逢う可能性は全くないとは言い切れません。

十分に注意して下さい。

詳しくはこちらをご覧ください。

  • この記事を書いた人

ハッピーチョイス編集局

ハッピーチョイス編集局では暮らしに役立つ情報をなるべくわかりやすくご紹介しています。大手の既存メディアでは、なかなか取り上げることの少ないコアな情報をいち早くお届けすることをモットーにしています!

-Amazonギフト券換金
-, ,

Copyright© ハッピーチョイス / Happy Choice , 2019 All Rights Reserved.