GooglePlayカード換金

Google Play カードを仲介サイトで購入するのは危険? | 安全に購入できる場所をご紹介します

更新日:

Googleplayカードの購入方法や購入場所を解説

Google Playカードの購入場所や購入方法と注意点をご紹介します

この記事をご覧の方は『Google Play カード』をご存知でしょうか?

Google Play カードは、GooglePlayストア内で使えるプリペイド式の電子マネーです。

Goolge Playストアでは、音楽やAPPなど様々なデジタルコンテンツをレンタル/購入して楽しむ事が出来ます。

GoolgePlayストア内では、アンドロイド携帯向けの様々なデジタルコンテンツを販売しています。

この記事ではGoogle Play ギフトカードの購入方法と注意しておきたい点』などを詳しくご紹介していきます。

Google Play カードは、番号のみのGoogle Play コードとカードタイプに別れています。

ネットで購入する場合には、主にGoogle Play コードになります。

どちらもお持ちのアカウントに登録して、同じように利用することが出来ます。

参考記事
Goolgeplayへアクセス

Google Play ギフトカードを個人仲介サイトで購入すると危険?

せっかく、Google Play ギフトカードを購入するなら少しでも安く購入する事ができれば嬉しいですよね?

そんな時にお勧めしたいのが、インターネット上にある電子マネーのオークションサイトです。

一般的には売買サイトという呼び名で呼ばれているオークションサイトは、Google Play ギフトカードをはじめとした様々な電子ギフト券に対応しています。

購入できるギフト券

  • Amazonギフト券
  • iTunes ギフトカード
  • nanacoギフトカード
  • waonギフトカード
  • DMMプリペイドカード
  • LINEプリペイドカード

といったおなじみの電子ギフト券が出品されいます。

その他には、ANAやJALなどの株主優待券(株主割引券)も出品されていますので、飛行機をよくご利用になる方にもお勧めです。

JALやANAの株主優待券が人気の理由は、飛行機のチケット料金が半額で利用できるというメリットがあるので人気となっています。

関連記事
JALの株主優待券について
ANAの株主優待券について

人気の売買サイトですが、欲しいギフト券によっては最大で20%近く割引価格で購入する事が出来ます。

  • Google Play ギフトカードを少しでも安く購入したい!
  • Google Play ギフトカードを高く売りたい!

そのようにお考えの方にはぜひ、お勧めしたいサイトです。

これからお勧めする売買サイトは万が一、すでにアカウントに登録済みのギフト券であった場合は『30日間の返金対応』を受付してくれます。

ハッピーチョイスがお勧めしたい理由はこれがポイントです。

他にも売買サイトやオークションサイトがありますが、少しでも安全に購入したいので返金保証のついている売買サイトをお勧めします。

気になった方はぜひチェックしてみてください。

仲介サイト『ギフテッシュ』を使うのは危険?

多くのメディアで取り上げられているため、ご存知の方も多いでしょうが、仲介サイト(売買サイト)の大手『ギフテッシュ』の訴訟問題が浮上しています。

ギフテッシュでAmazonギフト券15万円を購入したところ、利用できなかったという問題が起きています。

Amazonの規約に違反して購入したAmazonギフト券の場合、運営側で無効化されるケースがあります。

ギフテッシュ側では返金対応には応じないため、今回のトラブルに発展したようです。

以前ハッピーチョイスでご紹介したいたギフト券売買サイトですが、今は利用を控えた方が良いかもしれません。

訴訟の動向についてはまた、この記事でもご紹介していきたいと思います。

参考記事
【集団訴訟に向けて】ギフティッシュによるAmazonギフト券無効化について

Google Play カードの購入方法とは?

Google Play カードを購入する方法は、下記2点です。

早速ご紹介していきます。

購入方法

  1. 小売店での購入
  2. オンラインストアで購入

さらに詳しく見ていきましょう。

googleplayのコンテンツをご紹介
スマホでデジタルコンテンツを楽しむ!GooglePlayギフトカードのメリット・デメリットは?

小売店を利用してGoogle Play カードを購入

ここからは、Google Play カードを小売店で購入する方法についてご紹介します。

今回は、Google Play カードをコンビニエンスストア(以下:コンビニ)で購入する事をイメージしてください。

コンビニにGoogle Play カードが並んでいるのは目にしたことがある、という方も多いのではないでしょうか。

コンビニは日本全国どこにでもありますので、欲しいと思ったらすぐに購入することが可能です。

購入後、すぐにご自身のアカウントに登録する事が出来るので、大変便利ですね。

コンビニで買えるGoogle Play ギフトカードの種類

コンビニで購入できるGoogle Play ギフトカードは以下の通りです。

Googleplayカード額面

  • 1,500円
  • 3,000円
  • 5,000円
  • 10,000円
  • 15,000円
  • 20,000円

Google Play ギフトカードをコンビニで購入する際には、6種類の金額を選ぶことが可能です。

インターネットなどでは額面より高い金額で販売されていることもありますが、コンビニでは額面の金額を支払いすれば他にかかる費用はありません。

GooglePlayカード バリアブルタイプ

GooglePlayカードには、バリアブルタイプといってご自身で金額を決めて購入することのできるタイプもあります。

額面は1,500円〜50,000円の間で設定が可能』です。

こちらは大きな金額で購入ができるのでGoogle Play内で毎月課金のサービスなどを利用している人には便利なサービスかもしれません。

コンビニでGoogle Playカードを購入する際の注意点

コンビニでは、残念ながらクレジットカードを利用してGoogle Play ギフトカードを購入する事が出来ません。

クレジットカードを普段使わない人からすれば問題はないでしょうが、普段、クレジットカードをメインで使われている方は現金のみとなりますので注意してください。

最近では、QRコード決済を利用してGoogleplayカードを購入することが出来ます。

QRコード決済大手のPayPayは、クレジットカードでチャージ可能なので、手間はかかりますがコンビニでもクレジットカードを利用して購入が可能になりました。

GooglePlayカードが購入できる 小売店はどこ?

Google Play ギフトカードは非常に多くの場所で購入することが可能です。

多くの大手スーパーや家電量販店で取り扱いがあるのは嬉しいですね!

Google Play ギフトカードの購入場所は以下の通りです。

購入場所

  • ゲオ
  • ドン・キホーテ
  • ビックカメラ
  • ヤマダ電機
  • イオン
  • TSUTAYA
  • イトーヨーカドー
  • Joshin
  • エディオン
  • コジマ電気
  • カメラのキタムラ
  • HMV
  • ダイエー
  • K'sデンキ
  • HEIWADO
  • ヨドバシカメラ
  • 東急ストア
  • ツルハドラッグ
  • マツモトキヨシ
  • ヨークマート
  • 紀伊国屋書店
  • コープ

Google Play ギフトカードは多くの小売店で購入することができます。

さらに詳しく知りたい方

小売店で購入する際は、クレジットカードの利用出来ない店舗がほとんどなので注意してください。

小売店の一覧を見ると大手から中小企業まで様々な形態の小売店で販売されていることがわかります。

この先も、もっと購入できる場所が広がっていきそうですね。

Google Play ギフトカードを使えば、クレジットカードをGooglePlayで登録した時よりも使いすぎを防ぐことが出来たり、お子様へのちょっとしたご褒美にプレゼントするといった利用方法が一般的です。

Googleplayコード購入に関しての注意事項
Googleplayコードの購入方法や登録の際の注意点について解説

Google Play ギフトカードで購入したアプリは家族で共有できる?

Google Playでは購入したアプリや音楽などのコンテンツを家族で共有することが出来るんです。

これは大変便利ですね。夫婦で別々に購入したものが共有できれば会話も広がりますし聴きたい音楽や動画などをいつでも視聴可能です。使い方はとても簡単です。

共有方法

  1. Google Playアプリを起動させる
  2. アカウント情報をクリック
  3. ファミリーライブラリに登録
  4. 共有したいメンバーを登録

Google Play ギフトカードで購入したコンテンツを共有して利用するのは賢い使用方法ですね。
最近多くの家庭では家族が全員集まる機会も限られているので、この機能を使って好きな時間に家族みんなで好きな映画や音楽を共有出来れば見た番組や聞いた音楽の話が出来るので家族で趣味を共有して会話が盛り上がるいい機会になりますね。

また、家族みんなでできる無料ゲームアプリも豊富なので是非ともチェックして見てくださいね。

関連記事
人気ゲーム一覧
関連記事
最新ゲーム一覧

初心者にもわかりやすくGooglePlayコードの換金方法を解説
初心者にも分りやすくGoogleplayカードの利用方法をご紹介!

Google Play ギフトカードとは | 購入場所や購入方法を解説! まとめ

今回は、Google Play ギフトカードの購入方法や購入場所などのご紹介をさせていただきました。

ここでご紹介できなかったGoogle Play ギフトカードの魅力はまだまだたくさんあります。

また他の記事などでもご紹介していきますね。

少しでも安く、Google Play ギフトカードを購入したいとお考えの方には、様々な電子ギフト券を取り扱う売買サイトがお勧めです。

ぜひ、参考にして下さい。

ありがとうございました。

最大限の効果を導き出すトレーニング方法とは?
トレーニングは時間効率も大切!| 短時間で最大限の効果を生み出すための2つのポイント

Google Play ギフトカードを利用した詐欺事件が多発しています

Googleでは、Google Play ギフトカードを利用した詐欺事件に対して注意喚起を行っています。

要約してお伝えしますので、この記事をご覧の方も十分に注意して下さい。

詐欺グループの手口は税金、保釈金、債権回収などの支払いと引き換えにGoogle Play ギフトカードを要求してきます。

Google Play ギフトカードは、Googleplay内でのコンテンツの購入のみ使用が可能です。

Google Play ギフトカードは基本的に払い戻しを受ける事は出来ません。

このような詐欺に遭わないためにも以下の事は知っておいてください。

  • Googleplay以外の支払に使わない
  • 16桁のコードを他人に教えない

詐欺の疑いがある場合にはどうすれば良いのでしょうか?

次のような場合、詐欺のターゲットになっている可能性があります。

Googleplay以外での支払いにGoogle Play ギフトカードを利用するように求めらるケース
このようなGoogle Play ギフトカードの利用は利用規約違反となります。

ギフトカードの裏面のギフトコードを教えるように求められた場合
ギフトコードは基本的には他人に教えるようなことは控えて下さい。

このような場合は、すぐにお近くの警察に届け出るようにしてください。

よくあるケースでは、詐欺グループがターゲットに対して、最寄りの小売店で購入するように要求してきます。

ターゲットがギフトカードを購入すると、カードの裏面にあるギフトコードを教えるか、写真で送るように指示してきます。

ギフトコードを教えてしまうと、ギフトカードをアカウントにチャージされてしまい、詐欺グループがチャージ金額分を自由に利用できるようになってしまいます。

こうなると手遅れで、警察に通報している間に全額使われてしまいます。

十分に注意してください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハッピーチョイス編集局

ハッピーチョイス編集局では暮らしに役立つ情報をなるべくわかりやすくご紹介しています。大手の既存メディアでは、なかなか取り上げることの少ないコアな情報をいち早くお届けすることをモットーにしています! ハッピーチョイスのツイッターもフォローお願いします!

-GooglePlayカード換金

Copyright© Happy Choice , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.