Amazonギフト券換金

Amazonギフト券 現金化は違法?| 換金目的で電子ギフト券を買うときに知るべき1つの重要項目

更新日:

Amazonギフト券を換金する際に注意する事

Amazonギフト券を換金目的する前に知っておきたいクレジットカードの規約

今回の記事ではAmazonギフト券現金化をする前に換金目的でカード決済することについてどんなリスクがあるのかをご紹介します。

Amazonギフト券は、商品券としての価値も高いので、買取率も高く換金目的で購入する方も増えています。

2021年に入り、Amazonギフト券の換金率が下落したこともあり、Amazonギフト券の他にもiTunesカード、GooglePlayカードなどの電子ギフト券も換金のニーズが増えています。

Amazonギフト券は、「ギフト券買取サイト」で高価買取してもらう事でお金に換金する方が多くなるのも「高い換金率」が最大の要因です

Amazonギフト券は、たくさんのギフト券 買取サイトで高価買取してくれます。

Amazonギフト券は、インターネット上で買取してくれる「Amazonギフト券 買取サイト」を利用する事で最大95%の換金率を実現してくれます。

しかし、換金目的のクレジット決済には気をつけておきたいことがあります。

換金目的でのクレジット決済は禁止されています

Amazonギフト券をクレジットカードを利用して大きな額面で購入し続けると、最悪の場合「クレジットカードの利用停止措置」を受ける事になるかもしれません。

カード利用停止措置はあくまで頻繁に利用した場合に限っての話で、1度や2度の利用でカード停止になる可能性は限りなく低いと言えます。

限度額ギリギリで大きな額面のAmazonギフト券を購入する場合には、注意が必要なことは言うまでもありません。

クレジットカード発行元によって対応は変わりますが、に該当する換金目的でのAmazonギフト券の購入は、クレジットカードの利用停止処分の対象となります。

今後、クレジットカードを利用してショッピングをする方にとって、クレジットカードを停止されると非常に困まってしまいます。

また、利用停止処分と併せて、最悪のケースの場合「残債額の一括返済」を求められる場合もあるそうです。

Amazonギフト券を換金目的でクレジットカードを使い購入すると、大きな代償を支払う事になりかねませんので気をつけてください。

Amazonの規約でも換金目的での購入は禁止されています

クレジットカードでAmazonギフト券を何度も購入してしまうと、規約違反と判断されて最悪、クレジットカード利用停止の対象として扱われる可能性もあります。

また、Amazonの規約でも換金目的でのAmazonギフト券の購入は禁止されています。

Amazonギフト券の購入や転売は商品券の転売と同じようにそれぞれ運営元からも禁止されていることは覚えておいてください。

Amazonギフト券 現金化は違法?| 換金目的で電子ギフト券を買うときに知るべき1つの重要項目 まとめ

Amazonギフト券現金化をお考えの方は、「Amazonが発行しているクレジットカード」の利用はいかがでしょうか?

しかし、何度もAmazonギフト券を現金化すると、利用停止の可能性も0ではありませんので、1度に10万円を超えるギフトカードを購入しないようにしてください。

あまりにたくさんのAmazonギフト券をなんども「換金目的」で購入しているとクレジットカードが使えなくなるかもしれません。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ハッピーチョイス編集局

ハッピーチョイス編集局では暮らしに役立つ情報をなるべくわかりやすくご紹介しています。大手の既存メディアでは、なかなか取り上げることの少ないコアな情報をいち早くお届けすることをモットーにしています!

-Amazonギフト券換金

Copyright© ハッピーチョイス , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.